50代の白髪と髪型の悩みの解決策とは?

50代の白髪と髪型の悩みの解決策とは?

 

50代の白髪は急激に増えてくるお年頃です。

 

今まではちらほらあった白髪も

 

完全に半分以上白髪になってしまったと悩む年代ですね。

 

美容院で白髪染めをする頻度もかなり増え

 

それだけでは足りずに家でもリタッチをして。

 

髪型も50代は悩むところです。

 

今まではロングだったけど、50代でロングヘアはどうなのかと考える時もあるし。

 

50代の白髪と髪型、自然なヘアスタイルはどんなものがあるのでしょうか?

 

50代の白髪の量

 

50代になると白髪はもう染めずに放置の女性もいます。

 

50代になって、あまりにも白髪の量が増えてきたため

 

もう染めなくても良いわと思う女性も出てきます。

 

他には白髪が100%になったらもう染めないで銀髪を楽しむの

 

と言う女性の意見もあります。

 

実際に50代の白髪の量はかなりある人が半分くらい。

 

他には白髪は少しある人と、50代なのに白髪は全くない人。

 

白髪が全くない人は親も白髪がないと言う人が多いですね。

 

だいたい親が白髪体質だと、子供も白髪体質のようですよ。

 

細胞は親のDNAを受け継ぎますから

 

そのあたりも遺伝的要素は継いでしまうのですよね。

 

髪、肌、骨格、歯の生え方、この辺りは遺伝します。

 

後ろから歩いている親子を見ると、脚の形から歩き方まで同じだったりします。

 

 

50代の白髪の解決方法

 

50代で白髪の量が半分から90%の女性は珍しくありません。

 

50代である程度の白髪がある場合、

 

染めておかないと老けて見えるのと同時に

 

だらしなく見えるようです。

 

地肌と髪をいたわるカラートリートメントで染めて

 

綺麗な50代を保っていた方が良いですね。

 

ごま塩で染めない女性もいます。

 

自分がそれでよければそれも良しですが

 

世間からの見た目は今一つのようです。

 

白髪染めは艶々を保つ白髪染めを使ってみる事が

 

いつまでも綺麗な髪でいるコツですね。

 

あまり地肌や髪のきれいさに重点を置かないヘアカラーだと

 

どんどんパサパサになって髪の毛を見るだけで

 

年取ってるなぁと言う感じに見受けます。

 

白髪染めトリートメントランキング⇒50代の白髪染めカラートリートメントトップ3

 

50代の髪型

 

50代の髪型は難しいです。

 

40代はまだお姉さんに見えます。

 

ですが、50の声を聞くと見た目もかなり年相応になってきます。

 

そうなると今まで40代くらいまでおかしくなかった髪型は

 

50代になると不自然になるのです。

 

他人から見れば、

 

若作りで頑張っている痛々しいヘアスタイルにも見えてしまいます。

 

50代のロングヘアの女性はだんだん少なくなってきます。

 

せいぜいセミロングどまり。

 

50代になるとばっさりとショートカットに切ってしまう人もいますね。

 

 

50代でロングヘアでも下の方で一つに結んでみると素敵に見えます。

 

さすがに50代のポニーテールはどうかなと思いますが

 

50代のポニーテールの女性も時々いますね。

 

ポニーテールのような高い位置で一つに結ぶのは幼さが出てしまいますし

 

後ろから見たら可愛らしい。

 

でも、真正面から見たらおばさんじゃん!

 

なんて思われたくないですものね。

 

髪の毛が長く、ポニーテールのようなヘアスタイルをするのなら

 

結ぶ位置を下の方にして、シュシュなどで結わくと良いと思います。

 

50代の髪型の悩み

 

30代、40代と同じ髪型は50代では難しい場合もあります。

 

昔から髪の毛は短めだった女性は

 

そのまま50代に突入しても問題ありませんが

 

昔からロングヘアで色々とアレンジを楽しんできた女性は

 

50代ではに合わなくなる髪型もあります。

 

まずはロングで垂らしている髪の毛

 

これは若ければこれで良いんです。

 

髪の毛の細胞が若いですからね。

 

50代の背中まで垂らした髪型は、よっぽどケアをしているか

 

昔から綺麗で艶のある髪質をしているか

 

 

50代の垂らしたロングヘアは難しいですね。

 

それにしても、ロングで髪の毛が綺麗で振り返ったら?

 

「ギョギョギョ?!」

 

そうなりたくない人は守り髪をチェック!

 

アラフィフにおススメのシャンプー通販守り髪シャンプー&トリートメント購入はこちら

 

髪型と顔のバランスが合わないのはあまりいただけないかもしれません。

 

50代で結ばないでロングヘアにしている場合は

 

稀に似合う人もいるかもしれませんし

 

髪の毛のメンテナンスを綺麗にしてて

 

美人さんだったら?

 

アリかもしれませんね。

 

誰が見てもあまりにも顔がヘアスタイルに追いつけないようなのは厳しそうです。

 

ロングにしてもショートにしても髪の毛は艶々にしておくことが大事です。

 

染めたらパサパサになるのではなく染めるごとにトリートメント効果を発揮できるヘアカラーだったら?

 

気持まで嬉しくなってきますし、50代になってもどんな髪型でも出来ちゃうような気もしますよね!

 

綺麗な髪の毛ならどんな髪型でも素敵♡

 

・綺麗な髪の毛を保つには、頭皮も大事☆

 

広告

関連ページ

50代白髪染めのダメージや染める間隔、白髪率について
50代になったら気になる髪質、髪型。 まずは50代の白髪率はどうなのでしょうか? 大体50代になるとかなりの白髪人口です。 染め方はどうでしょうか。 美容院に行く人、最近はやりのカラートリートメントで白髪染めをする人。 白髪染めの間隔も気になります。
50代ロングヘアは若く見えるのかそろそろやめた方がよいのか?
50代になったらロングヘアはやめた方が良いのか?50代になると白髪染めは必須になってきたりします。 毛染めによって髪質はよっぽどじゃない限り悪くなってきます。 メンテナンスをしたり生まれつい髪の質が良かったりする女性はいつまでたっても髪の毛は綺麗ですね。 そんな女性だったらロングヘアもやり続けて良いのではないでしょうか? 50代でロングヘアを続けたい場合は髪の毛のメンテナンス次第でOKですね。
50代の髪質は悪くなるばかり?細くなる人剛毛になる人ちりちりで悩む人
50代になると髪質は悪くなるばかり。 細くなったりちりちりになったり、剛毛で悩む人も少なくありません。 やはり若い頃とは違って髪質も変わってくるのです。 そんな時はどうしましょう。 簡単なのがシャンプーを今までのと変える。 アミノ酸系のシャンプーが良いとされています。 潤いが出て髪の毛を乾燥から守ります。 頭皮のマッサージも髪の毛を良くする一つです。 メンテナンス次第で50代の髪質も綺麗でいられますね。
50代女性若く見えるのは髪質と髪型にあり!髪のアンチエイジング
50代の女性の髪型と髪質次第で10歳くらい若くも老けても見えます。 髪の毛がつやがあってサラサラ感があればそれだけで若く見えます。 ポニーテールのような一つ結びは髪質が良ければおしゃれに見えるし、ぼさぼさ頭だったらただ面倒だから日っ詰めているだけに見えます。 髪のアンチエイジングもやればやっただけ髪の毛には良い栄養を与えます。 元気で若々しい髪の毛を保つために髪のお手入れも必要ですね。
50代女性の髪の老化や毛穴の老化を止める方法
50代にもなると髪の老化や毛穴の老化が気になりますよね。 その原因は? 髪の老化や毛穴が硬くくなる事を食い止める方法等情報を書き綴っています。 卵を食べると良い、マッサージに行くと良い等知っていてお得な事を載せています。
ノンシリコンアミノ酸系シャンプーはハゲや薄毛、抜け毛におススメ!情報あり
ノンシリコンシャンプーは今話題になっていますね。 それもそのはず、ハゲや薄毛抜け毛にはノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーをツ片方が良いのです。 市販のシャンプーでもおススメの商品をご紹介しています。 実際に美容師さんから聞いた情報を取り入れながらシャンプーについて触れています。
50代女性加齢臭は頭皮の臭いから、原因と対策は?
50代は加齢臭が気になるお年頃。 男性はおじさん臭くなり、女性は中高年独特なにおいになると言います。 そんな加齢臭の物質が出てくるからとあきらめなくても食べ物やシャンプーの仕方やボディソープで加齢臭を抑えることは出来るのです。
市販と通販の人気白髪染めは?
50代になったら切り離すことの出来ない白髪染め。 アレルギー体質でも大丈夫な白髪染めを選ぶ? しっかり染まりたい白髪染めを選ぶ? 市販で人気の白髪染めや、通販で買ってみたヘアカラーなど試した結果はいかに?
50代、いつまでもロングヘアでいられるための秘策は?
50代、いつまでもロングヘアでいたいですよね。きれいなロングヘアでいる為の秘策をご紹介したいと思います。まずは内側から食べ物でのケア、外側からはドライヤーでのやり方。トリートメントでのケアもただ乾かすだけではない秘策があります。50代のロングヘアを綺麗にしてくれる方法を知りたくないですか?
白髪を染めなくてもおばさんにならないロングヘア
白髪染めをしなくてもおばさんにならないロングヘアとは?ロングヘアなのに白髪があるって今一つ綺麗に見えないですよね。でも染めたくないし。そこで白髪を染めなくてもロングヘアでおばさんに見えないスタイルはあるか書きとめてみました。
白髪染めをやめるのは平均何歳頃なのでしょうか?
白髪染めをやめる時って、いつかはやってきますよね。平均だと何歳くらいが白髪染めをしなくなるのでしょうか?まだ40代や50代60代で白髪がたくさんあってももう白髪染めをしなくなったという人もいます。それは稀であって、白髪染めをやめる時の平均は白髪が増えてきてもそれが違和感なくなった年齢にやめる決心がついているようです。
50代ロングヘアでポニーテールは痛いの?
50代女性のロングヘアでポニーテールをしているのは痛い?いい年をしてポニーテールはおかしい?髪が艶々してればロングヘアでポニーテールが似合えば全然大丈夫です。結ぶ高さを少し低めにするとあまり違和感もなく大人のポニーテールの出来上がり。パサパサしていてポニーテールをしている場合は、ただうっとうしいから髪をひっつめているの?と思われます。
50代白髪染めランキング!おすすめカラートリートメントトップ3
50代におすすめの白髪染めは?髪と地肌の為にカラートリートメントをオススメします。たくさんのカラートリートメントがある中で、私がオススメしたいトップ3はルプルプ、レフィーネ、ラサーナです。
アラフィフにおススメのシャンプー守り髪の口コミと解析した結果は?
アラフィフ女性におススメなシャンプー&トリートメント守り髪。 雑誌やネットなどでも話題となっているので知っている人も多いんです。守り髪シャンプー安堵トリートメントの口コミと解析を見てますます買いたくなる人は多くなりそうですね。
白髪が目立ちにくい白髪染めの色や髪型は?白髪は明るく染まらないの?
白髪が目立ちにくい白髪染めの色は?白髪は黒でしか染まらないのでしょうか?私はそういわれ続けましたが、美容院を変えたら綺麗に茶色に染まり白髪が目立たない色になり見た目も華やかになりました。白髪の目立たない髪型もご紹介しますね。