50代一人暮らしの女性は貧乏飯を食べて節約とブログを書いて収入を得る事のすすめ!

50代一人暮らしの女性は貧乏?!それでもお金持ちになるやり方はこんなにあるよ!

 

50代一人暮らしの場合はどうしても生活の上で非効率です。

 

一人だから、既婚者よりも光熱費は基本料金もかかりますし、大勢で一カ所に集まることもなし。

 

もったいないですよね。

 

 

そんな場合のおひとり様の節約術は光熱費の節約以外に食費。

 

貧乏飯を食べて、ブログを書いて稼ぐという方法がありますが他にもご紹介したい女性が定年のない仕事があります。

 

一か月本職以外に、年金のようにブログで3万円でも入ってくると人生変わります。

 

もちろん、ブログを書くだけが稼げる道ではないです。

 

80代のおばぁちゃん、100歳のおじぃちゃんでもやっているお仕事など等。

 

50代 一人暮らしの女性が貧乏脱出するには定年のない長く仕事ができるのがおススメ

 

50代で一人暮らしとなると、もし家賃があった場合はそれだけで6万~7万円飛んでしまいますよね。

 

その分貧乏飯で食費を抑えたり、光熱費を下げる方法もりますが、節約よりもやはり稼ぐことが一番お金が貯まります。

 

一か月に今よりも3万円、5万円、10万円以上増えたら人生変わります。

 

そんな方法を試して、楽しく定年のない仕事をご紹介しますね。

 

 

 

 

おひとり様の光熱費の節約!私はこうして年間安くなりました!

 

今、電気の自由かなどがあり、どこの電気を使おうかと迷っている人も結構います。

 

でも面倒くさい。

 

 

ならば、私がやったことをすれば良いと思います。

 

ガスも電気も今までのまま。

 

思いっきり、別の電気会社に申し込むって面倒。

 

だから、ガスと電気を一緒にする契約にしました。

 

 

ついでにアンペアも下げましたので、一か月の基本料金も下がりましたし、ガスと電気を一律にしたのでその分も月に数百円安くなりました。

 

おひとり様は家にいる時は貧乏飯に限る!

 

家にいる時は、極力あるもので頭を使って、貧乏飯を作ります。

 

 

出来た時に、「あぁ、今日の貧乏飯は100円くらいだわ」

 

 

と、脳内が喜びます。

 

 

ちなみに本日の夕飯

 

お好み焼きです。

 

 

中身は、お好み焼きの粉お得用ファスナー付き。

 

封を開けたら必ず冷蔵庫で保管してくださいね。

 

 

材料は、先日とんかつ屋さんでもらった無料千切りキャベツ。

 

天ぷら屋さんで買った50円お揚げ玉。

 

 

生姜の千切り。

 

お得用スライスチーズ2枚。

 

 

そして、朝作ったサツマイモスープ!

 

さつまいもはもらったものだからタダ!

 

 

ストーブで焼き芋状態にして、柔らかくなって少し覚めたら皮をむき、牛乳とコンソメ、塩で味付けしました。

 

食費、光熱費、通信費で50代一人暮らしの固定費を下げて、在宅で収入も魅力的でおススメです。

 

何しろ隙間時間に出きるのですから。

 

50代 一人暮らし 女性 貧乏から脱出しよう!

 

こちらの記事はよく読まれてますので、どうぞよろしければご参考に!

広告

関連ページ

シングルマザーの生活費はいくら?ブログで稼ごうよ!
シングルマザーは20代でも50代でもまだまだ手がかかる子供を抱えて大変な人は多いですね。生活費は子供の数や家賃のもよりますが、平均15万円かかります。だいたいが収入だけではやっとだと言います。そこで副収入をブログで稼ぐと言う選択肢もおすすめです。
50代無職独身女性はひきこもってブログで稼ごうよ!
50代無職独身女性は仕事を探すのは本当に難しいですよね。仕事を選ばなかったらありますが、そうもいきません。それなら私のように貧乏飯を食べ、友人といる時は美味しいものを食べメリハリを付けて、家では引きこもってブログを書いて稼いでみましょうよ!