50代ロングヘアでポニーテールは痛いの?

50代ロングヘアでポニーテールは痛いの?

50代でロングヘアの場合は、どんな髪型にするのが良いか迷いますよね。

 

髪の長い女性はだいたい結んでいる人が多いのですが、中にはロングヘアで巻き髪やストレートで髪を下ろしている人もいます。

 

芸能人でもアラフィフでロングヘア、そしてポニーテールの女性も見かけます。

 

60代女性も時々見かけますね。

 

60代の女性は真っ白の白髪または半分以上が白髪のポニーテールの方を見かけたことがあります。

 

自然で良いと思いますが、髪質次第なんですよね。

 

白髪をやめると決めて、もうそろそろ自然に任せようと思うのは早い人で50代後半です。

 

モデルの結城アンナさんは白髪ですが、顔もきれいなのと髪質がつややかです。

 

それなら60代になっても全然ポニーテールは良いと思います。

 

50代60代のポニーテールはと言う意見も多いのですが、実際は50代ロングヘアとポニーテールは痛く見えるのでしょうか?

 

50代、60代の女性のロングヘアを綺麗に見せる

 

ロングヘアにするなら、綺麗にメンテナンスをしないとだらしなく見えてしまいます。

 

髪一つで清潔感はかなり違って見えてしまいます。

 

50代女性の髪の老化や毛穴の老化を止める方法

 

元からぱさついている乾燥ヘア、加齢から水分が減ってチリチリと乾燥してきた髪の毛。

 

栄養と水分がなくなってしまうと、見た目も老けて見えます。

 

それなのに、ロングヘアはちょっと?

 

ショートヘア、セミロングヘアよりロングヘアの方が綺麗を保つには大変です。

 

綺麗になった50代のロングヘアの女性は若くみえるのです。

 

髪の毛一つで若返ることが出来ます。

 

ロングヘアも綺麗にしてれば年齢なんか関係ないのです。

 

50代ポニーテールは痛い?

 

50代で白髪がなくて艶がある髪質のポニーテールの女性は見とれてしまいます。

 

綺麗に艶々な髪でポニーテールをしている女性もいれば、長い髪が邪魔でただ1つに結んでいるんだろうなと思うような女性もいます。

 

髪質が良ければ、髪型はどうであっても綺麗で若々しいんですよね。

 

ポニーテールだって乾燥してパサパサしてなければ、50代位でも全く問題ありませんよ。

 

逆に、きっとそこそこ年齢は行っている女性に見えても、あぁ、綺麗な髪の毛してるなと感心されますから。

 

50代の白髪と髪型の悩みの解決策とは?

 

50代のポニーテールは高さが重要?

 

若い時はポニーテールも上の方で結んでいましたよね。

 

だんだん年齢を重ねると、その高さを下げていく傾向があります。

 

高い位置でポニーテールをすると、髪型だけ若くて顔がおばさん。

 

大人な女性は少しずつ低い位置にしてポニーテールをしてますね。

 

 

ポニーテールは耳よりも高いか低いかがキモ!

 

50代の女性は耳よりも下の位置でポニーテールを!

 

と、何かで読んだ覚えがあります。

 

でもそれは個人の考え。

 

髪質が良ければ、耳の上だろうとポニーテールをたのしめば良いと思いますよ。

 

大人なシュシュや、細めのリボンで結んでも素敵です。

 

60代でも70代でも綺麗にお団子やポニーテールを高い位置で結んでいる女性

 

趣味で一緒になる女性は70代です。

 

頭のてっぺんにお団子を作ってます。

 

それが似合うんですよね。

 

白髪染めなのか少し茶色い色で、自然なお団子を作ってます。

 

周りも慣れてしまってますし、特におかしく感じないのは若作りな髪型ではなく、自然な髪型だからそれはそれで良しなんですよね。

 

50代以上の女性がポニーテールをしてもOKなのは?

 

昔からロングヘア、50代になったからと行って髪を短くすることはないんですよね。

 

その代わりに髪を綺麗に保つことは必須です。

 

ロングでもショートでも髪の毛が綺麗なら年齢よりも若く見えます

 

ポニーテールをするなら白髪もケアすることは大事ですね。

 

ポニーテールをすると、うなじの白髪が見えてしまいます。

 

見えない部分に白髪が!

 

という事がないようにケアは大切。

 

50代以降のロングヘア、ポニーテールをするには艶と白髪のケアが大切

 

 

日本人の女性は、顔のメンテナンスはするけど髪の毛のメンテナンスはあまりしないそうです。


 

白髪は気になると染めるけど、髪そのものを綺麗にしたりトリートメントに気を使う女性はそれほどいないのです。

 

  • トリートメントはシャンプーの時についでにやる
  • 洗い流さないトリートメントは1週間に一度だけ
  • 白髪染めは市販の白髪染めだから、退色したり、白浮きしたり・・・

 

この辺りを神経使えば、もっと艶のある若々しい髪質になります。

 

安いシャンプーは界面活性剤が入っているので、泡立ちが良く髪は綺麗になった感じがします。

 

実は髪は乾燥し、キシキシ。

 

50代女性の髪には良いシャンプーを使って、気分をあげたほうが気持ちも生き生きしますよね。

 

素敵な50代女性は綺麗な髪から

↓↓

 

髪に艶を与えるエイジングシャンプーに変えたらこんなに変わった!

 

通販守り髪シャンプー&トリートメント購入はこちら

 

髪にダメージが少なく、頭皮にも優しい!
染め上がりに納得白髪染めカラートリートメント

 

50代白髪染めランキング!おすすめカラートリートメントトップ3

 

それなら多少値段が張っても髪に栄養と水分を、アミノ酸入りノンシリコンで髪に艶を与えると一ヶ月後の髪には変化が訪れるかもしれませんよ。

 

 

広告

関連ページ

50代白髪染めのダメージや染める間隔、白髪率について
50代になったら気になる髪質、髪型。 まずは50代の白髪率はどうなのでしょうか? 大体50代になるとかなりの白髪人口です。 染め方はどうでしょうか。 美容院に行く人、最近はやりのカラートリートメントで白髪染めをする人。 白髪染めの間隔も気になります。
50代ロングヘアは若く見えるのかそろそろやめた方がよいのか?
50代になったらロングヘアはやめた方が良いのか?50代になると白髪染めは必須になってきたりします。 毛染めによって髪質はよっぽどじゃない限り悪くなってきます。 メンテナンスをしたり生まれつい髪の質が良かったりする女性はいつまでたっても髪の毛は綺麗ですね。 そんな女性だったらロングヘアもやり続けて良いのではないでしょうか? 50代でロングヘアを続けたい場合は髪の毛のメンテナンス次第でOKですね。
50代の髪質は悪くなるばかり?細くなる人剛毛になる人ちりちりで悩む人
50代になると髪質は悪くなるばかり。 細くなったりちりちりになったり、剛毛で悩む人も少なくありません。 やはり若い頃とは違って髪質も変わってくるのです。 そんな時はどうしましょう。 簡単なのがシャンプーを今までのと変える。 アミノ酸系のシャンプーが良いとされています。 潤いが出て髪の毛を乾燥から守ります。 頭皮のマッサージも髪の毛を良くする一つです。 メンテナンス次第で50代の髪質も綺麗でいられますね。
50代女性若く見えるのは髪質と髪型にあり!髪のアンチエイジング
50代の女性の髪型と髪質次第で10歳くらい若くも老けても見えます。 髪の毛がつやがあってサラサラ感があればそれだけで若く見えます。 ポニーテールのような一つ結びは髪質が良ければおしゃれに見えるし、ぼさぼさ頭だったらただ面倒だから日っ詰めているだけに見えます。 髪のアンチエイジングもやればやっただけ髪の毛には良い栄養を与えます。 元気で若々しい髪の毛を保つために髪のお手入れも必要ですね。
50代女性の髪の老化や毛穴の老化を止める方法
50代にもなると髪の老化や毛穴の老化が気になりますよね。 その原因は? 髪の老化や毛穴が硬くくなる事を食い止める方法等情報を書き綴っています。 卵を食べると良い、マッサージに行くと良い等知っていてお得な事を載せています。
ノンシリコンアミノ酸系シャンプーはハゲや薄毛、抜け毛におススメ!情報あり
ノンシリコンシャンプーは今話題になっていますね。 それもそのはず、ハゲや薄毛抜け毛にはノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーをツ片方が良いのです。 市販のシャンプーでもおススメの商品をご紹介しています。 実際に美容師さんから聞いた情報を取り入れながらシャンプーについて触れています。
50代女性加齢臭は頭皮の臭いから、原因と対策は?
50代は加齢臭が気になるお年頃。 男性はおじさん臭くなり、女性は中高年独特なにおいになると言います。 そんな加齢臭の物質が出てくるからとあきらめなくても食べ物やシャンプーの仕方やボディソープで加齢臭を抑えることは出来るのです。
50代の白髪と髪型の悩みの解決策とは?
50代の白髪と髪型は悩むところですね。 白髪の量も急に多くなる年頃なので、染める間隔も短くなってきます。 髪型も今までのヘアスタイルだと合わなくなってきます。 50代の白髪と髪型の悩みの解決方法は?
市販と通販の人気白髪染めは?
50代になったら切り離すことの出来ない白髪染め。 アレルギー体質でも大丈夫な白髪染めを選ぶ? しっかり染まりたい白髪染めを選ぶ? 市販で人気の白髪染めや、通販で買ってみたヘアカラーなど試した結果はいかに?
50代、いつまでもロングヘアでいられるための秘策は?
50代、いつまでもロングヘアでいたいですよね。きれいなロングヘアでいる為の秘策をご紹介したいと思います。まずは内側から食べ物でのケア、外側からはドライヤーでのやり方。トリートメントでのケアもただ乾かすだけではない秘策があります。50代のロングヘアを綺麗にしてくれる方法を知りたくないですか?
白髪を染めなくてもおばさんにならないロングヘア
白髪染めをしなくてもおばさんにならないロングヘアとは?ロングヘアなのに白髪があるって今一つ綺麗に見えないですよね。でも染めたくないし。そこで白髪を染めなくてもロングヘアでおばさんに見えないスタイルはあるか書きとめてみました。
白髪染めをやめるのは平均何歳頃なのでしょうか?
白髪染めをやめる時って、いつかはやってきますよね。平均だと何歳くらいが白髪染めをしなくなるのでしょうか?まだ40代や50代60代で白髪がたくさんあってももう白髪染めをしなくなったという人もいます。それは稀であって、白髪染めをやめる時の平均は白髪が増えてきてもそれが違和感なくなった年齢にやめる決心がついているようです。
50代白髪染めランキング!おすすめカラートリートメントトップ3
50代におすすめの白髪染めは?髪と地肌の為にカラートリートメントをオススメします。たくさんのカラートリートメントがある中で、私がオススメしたいトップ3はルプルプ、レフィーネ、ラサーナです。
アラフィフにおススメのシャンプー守り髪の口コミと解析した結果は?
アラフィフ女性におススメなシャンプー&トリートメント守り髪。 雑誌やネットなどでも話題となっているので知っている人も多いんです。守り髪シャンプー安堵トリートメントの口コミと解析を見てますます買いたくなる人は多くなりそうですね。
白髪が目立ちにくい白髪染めの色や髪型は?白髪は明るく染まらないの?
白髪が目立ちにくい白髪染めの色は?白髪は黒でしか染まらないのでしょうか?私はそういわれ続けましたが、美容院を変えたら綺麗に茶色に染まり白髪が目立たない色になり見た目も華やかになりました。白髪の目立たない髪型もご紹介しますね。