50代女性に増えるがん予防

50代女性に増えるがん予防とは?

50代の女性はホルモンのバランスが崩れて心や体に様々な影響がでてきます。

 

「更年期だからしょうがない」

 

と簡単にかたずけられてしまいがちですが体の不調をそのままにしないで!!

 

ここ数年の間に同級生が乳がんや子宮がんで闘病していたり、子宮筋腫で摘出していたりしてました。

 

身近な人が病気になって初めて健康のありがたさに気付くこともありますね。

 

50代女性に増えるがんはいくつかありますが、予防が出来るならやっておいた方が断然安心ですね。

 

乳がんは40代から50代に急増

 

「乳がん」は女性ホルモンと深く関わっています。

 

30代から増えはじめて50代が最も多くなるのですよね。

 

割と多くの女性がかかるがんなので、身近な人も罹っている人も多いのではないでしょうか。

 

乳がんは早い時期に発見して治療することができたら治すことができます。

 

私の同級生の場合、乳房に何となく変な違和感を感じてました。

 

仕事や家庭、子どもの世話に追われて、自分のことをいつも後回しにしていたのです。

 

 

かなり進行してからの病院受診となり、余命を宣告されてしまいました。

 

現在、残された日々を家族と大事に過ごしています。

 

家族にとっては1年でも1日でも長く一緒に過ごしたいと思っていることでしょう。

 

この場合ももっと早くに受診していたらと悔やまれます。

 

大切な人を悲しませないためにも、ふだんから乳房の状態をチェックして置くことは大事です。

 

乳癌を自分で見つけるには?

 

乳房のしこり 乳房のえくぼなど皮膚の変化 わきの下のリンパ節のはれ 乳首から分泌物 皮膚のただれ 腕のむくみやしびれ

 

異常に気付いたら、まずはきちんと検査を受けましょう。

 

子宮頸がんと子宮体がん

 

月経ではないのに出血がある場合は子宮がん(子宮頸がん、子宮体がん)の可能性もあります。

 

ごく最近、友人が子宮摘出術を受けました。

 

がんではなかったのですが、子宮に違和感があり婦人科を受診したところ、子宮が下がっていることと。

 

そして、直径5㎝くらいの筋腫が2個あるとのこと。

 

治療を続けるより思い切って摘出することを希望しました。

 

友人は「この先、子宮がん検診を受けなくてすむからよかった」と言ってましたが、これは大きなメリットです。

 

子宮がんの特徴

 

子宮がんには、「子宮頸がん」と「子宮体がん」の2種類あり、発生する場所や特徴がちがいます。

 

「子宮頸がん」は、子宮の入口にできるがんで、初期の自覚症状がまったくなく、月経とは無関係な出血や性交時に出血がみられます。

 

進行すると出血が続き量も多くなります。

 

子宮がんの7割は「子宮頸がん」となっているようです。

 

 

「子宮体がん」は子宮の奥にできるがんで、閉経以降にリスクが高く50代から60代に多く、日本では増加しているようです。

 

主な症状としては月経異常、異常なおりもの(褐色)が増える、閉経後少量の出血が続くなど。

 

どちらにしても早期発見・早期治療が大切です。

 

年に1回は健診を受けましょう。

 

出来れば膣の中に超音波を入れての検査が望ましいですね。

 

もっと深い検査が出来ます。

 

定期検査の時、あるいは何か心配なとき等診てもらえるかかりつけの産婦人科医をもつことをおすすめします。

 

広告

関連ページ

50代歯周病で入れ歯にならないための対処法とは?
50代ともなると歯周病で悩んでいる人も少なくありません。 早い人は部分入れ歯や総入れ歯の50代もいます。 人工的なもので作った入れ歯は噛みずらいお金はかかるし、し良いことはありませんね。 50代歯周病で入れ歯にならない為の対処法があったら知りたいですよね?
50代女性身体の不調の原因は日常生活にあった!
50代女性は身体の不調が出るころですね。急に体の不調の非が続くようになったと言うのも50代前後からが多いのです。長年の活性酸素やホルモンの低下等も原因ではあります。食べ物、他の生活を見直すだけで、身体の不調を改善できるとしたら?
50代に多いうつ病、病院に行かない改善方法とは?
50代女性は環境の変化や体の変化などで心の病にかかりやすくなっています。睡眠障害からおかしいなと感じることも多いのです。出来れば病院に行かずに不安感などからくるうつ病など改善したいですよね!ストレスを緩和する方法はあります。病院へ行かずに軽い症状でしたら改善するかもしれません。
50代独身女性が入るべきおすすめ保険!これなら安心
50代独身女性はどんな保険に入っておけば安心なのでしょうか?色々と保険のタイプもあります。50代と言う年齢からガンにかかりやすい年齢ですね。それを考えると女性のガンに特化したがん保険も入っておくと一時金が受け取ることが出来て安心です。その他に三大疾病に厚い保険や、介護保険なども入っておくと安心はできそうです。
50代眠れない!睡眠障害の原因や改善方法は?
今までは普通に眠くなり、自然と眠りについていたのに、50代になってからと言うもの中々眠くならない上に、夜中に目が覚めてしまう・・・早朝にはもう眠くなくなってしまうと言う現象はありませんか?それは50代という年齢ならではの原因があります。眠れない場合の改善方法を知っておくと、心身ともに楽になります。
不安や孤独感を感じている50代女性必見!気持ちを楽に過ごせる方法とは?
50代女性は身近に起こっていることに色んな変化を迎えるときです。結婚していれば夫の定年退職、子供の学生生活卒業やひとり暮らしをはじめたり、結婚ということもあります。今までとは違った環境に心がついていけないことも多々あります。まして女性ホルモンが減少する50代の女性の体は不安感と孤独感で悲鳴をあげていることもあります。
50代女性の悩み事!更年期の症状と老いはどうやって克服する?
50代女性の悩み事で多いのはやはり更年期の症状と、年齢的に老いを受け入れていくこと。更年期の症状は人によって様々ですよね。また老いと言う現実を受け止めてポジティブに生きるにはどうしたら良いのでしょうか?