50代女性仕事 ファミレスやマック

50代女性仕事がない?!ファミレスやマックで働ける?仕事内容や賃金を調査

 

50代になると女性は就職が難しくなると言われていますが、仕事をより好みしなければ、人手不足のおり、募集しているところはたくさんあります。

 

最近は50代女性が働いているのをよく見かけるのがファミレスとマックなどのファーストフードです。

 

50代女性は仕事が本当にないのでしょうか?

 

ファミレスやマックまたは他の職種で50代女性が働く場合の賃金や待遇について調べてみました。

 

50代女性は仕事がないの?未経験でも出来る仕事はある?

 

50代女性は主婦でも子育てがひと段落し、体力がまだまだ十分あるおばちゃんです。フルタイムでまだまだ働くことができます。

 

50代女性で未経験でもOKの求人もネットや求人広告では結構見かけます。

 

独身の50代女性も再就職などでやはり家の近所で働きたいと思い、ファミレスやコンビニでフルで働いている人もいます。

 

50代女性が携わっている仕事とは?

 

50代女性が携わっている仕事

 

 

専門職では介護士、看護師、保育士、縫製などで、パートではキッチンの調理、ば、給食センターの調理、コールセンター、ホテル、旅館のベッドメイク・清掃、スーパーレジ、清掃、コンビニエンスストアなどなど。

 

 

現代、人口は40代~50代が男性も女性も多く、これからの働き手として注目されています。

 

政界でも40,50代の女性が増えており、今一番元気な世代とされています。

 

事務職などの仕事は若い人を採用しますが、50代でも選ばなければ、働く場所はたくさんあります。

 

 

その上、最近の50代の女性は若く見えて、非常にはつらつとしている人が多いので、飲食店のホールや色んな業種の販売などを任されている女性も多くなっています。

 

それこそパートから契約社員そして、正社員になった女性も!

 

 

平成28年、厚生労働省賃金構造基本統計調査によると、飲食業の正社員の50~54歳の女性の平均賃金が2,023円、55~59歳の平均賃金が1,940円となっていて、飲食業は緩やかに賃金が上昇しています。

 

50代女性で、未経験でもできる仕事はあるの?

 

50代女性が未経験でできる仕事はたくさんあります。

 

 

  • 施設では未経験でも身体介護でなければ就職できます。
  • スーパーのレジや清掃関係、給食センターや施設、弁当屋の調理なども未経験でも主婦は重宝されます。
  • 最近では、引越センターの家の片づけなど、女性は細かいところに気が付くので50代の女性が雇われています。
  • 家族の服の縫製ができる人は、未経験でも縫製の仕事や内職の仕事もあります。
  • 未経験の人でも採用OKの所だと、経験ある人に比べて賃金に差が出てきます。
  • 自分の特技を活かし、料理やベビーシッター、女性ならではの引っ越しの手伝いは時給も良いです。

 

 

50代女性がファミレスで働く場合の内容や賃金について

 

 

50代女性がファミレスで働く場合賃金や待遇が気になりますよね。実際にファミレスで働いている50代女性は多いので体力的には問題なさそうです。

 

 

ファミレスで働く場合の待遇や内容、そして賃金を調べてみました。

 

 

50代女性がファミレスで働く場合の仕事内容

 

 

50代女性は、家事は手慣れているので、厨房での仕事が多いです。皿洗いや料理の盛り付け、冷凍した食材の解凍など、簡単な業務、簡単な調理などです。開店前や開店後の店内の清掃や外の掃除は任されることが多いです。

 

 

50代女性は、若い人を教えていく立場として置いているところもあります。

 

50代女性がファミレスで働く場合の賃金

 

 

ファミレスの場合、地方では最低賃金の所もありますが、最近では人手不足のために賃金アップをしつつあります。

 

パートの場合は、エリアによりかなり差があり、東京都の場合、時給950円~1200円となっています。都市圏でない所は、時給830~1,000円です。

 

 

50代女性がマック等ファーストフードで働く内容や賃金について

 

最近はマックやファーストフードで働く50代女性を多く見かけます。

 

 

おそらく若い人よりも辞める確率が少ないこと、真面目なこと任せて置けることなど経営者側にとっても450代女性を雇うということは利益になるのでしょうね。

 

 

50代女性のファーストフードで働く場合の仕事内容

 

実際に50代女性がマックなどファーストフードなどで働く場合、仕事内容がきつくないのか覚えられるのかも心配ですよね。

 

 

ファーストフード店と言えば、代表的な店がマクドナルド、モスバーガー、ケンタッキー、ロッテリア、サブウェイ、吉野家、松屋、カレーのcoco、はま寿司店など非常にたくさんのファーストフードの店がありますよね。


 

 

そこでの50代女性の仕事は、マクドナルドやモスバーガーなら、ハンバーグのあたため、販売、ドリンク等の販売、ケンタッキーでは温めや販売、吉野家や松屋は牛丼の調理、ご飯炊きなどの仕事があります。

 

 

ファーストフードでは、簡単な調理が多いため、あまり調理が得意でない人でも教えてもらうことで働くことができ、クルーの方まで上がっていくことができます。

 

 

パートだと、シフト制なので柔軟な働き方ができ、50代女性のこれからのワークライフバランスがとれる仕事です。

 

 

例えば、マクドナルドでは、シフトを柔軟にしているので、働く人の都合に合わせてシフトを決めています。

 

 

  • 平日だけ・土日だけ・朝だけ・夕方だけなどもOK!
  • 1週間ごとの自己申告シフト制でお休み調整が楽
  • 子育て、介護、習い事などに合わせてシフトをきめてOK

 

 

現在、40~50代の主婦層の人も沢山働いています。

 

 

主婦の人の声では「部活を頑張る息子のために、試合に合わせて調整させてもらっている人もいますし、

 

学校行事がある時は入れないなど柔軟に働くことが出来るのも魅力的です。

 

 

シフトはガチガチではないので、ママ業ともバランスよく続けてこられた人もいますし幅広い年齢層が頑張って働いていることがうかがえます。

 

 

アメリカのインディアナ州のマクドナルドには、働きだした年齢が50歳で、44年間働き続けた94歳の現役の女性がいます。

 

 

50代女性のファーストフードで働く場合の賃金

 

 

50代女性のファーストフードで働く場合の賃金は、パートやアルバイトの場合、高校生は810円~1,000円、18歳以上は830円~1,000円です。年数が長くなると、段階が上がり、店長クラスになると、時給が1,500円くらいに上がります。

 

まとめ

 

 

50代女性はファミレスやファーストフードは未経験でも採用されて働くことが出来ます。

 

 

主婦業として家事に携わってきた経験がそこで生かされますね!

 

 

厨房での調理や洗い物、清掃だけでなく、若い人を指導し、監督することも50代くらいになると任されます。

 

 

最近では50代女性の働く場所が広がりつつありますので、ますます50代女性は生き生きとした女性が増えてくることでしょうね。

 

50代女性は仕事がないというのは、働き口を知らないだけで実はこんなにも求められているのです。

広告

関連ページ

50代女性の平均年収と貯金
50代の貯金はどのくらいなのか気になりますよね。 50代と言ったらまだ体力はあります。 今のうちに仕事も頑張って老後のために貯蓄をしていたいですよね。 平均の年収や貯蓄は人により様々です。 どこが違うのかと言うと、転職をしたかどうかでだいぶお金の面では違ってきます。 これからは健康面に気遣って医療費にあまりかからないように出来たら良いですね。
50代女性の仕事はどんなものがあるの?と仕事探しは容易ではないのか。
50代女性の仕事探しは容易ではありません。 よっぽどスキルや経験がないと仕事を探すのに苦労をします。 どんな仕事でも良いと言うのでしたら年齢的に清楚いやスーパーのレジや品出しがあります。 専門職に就きたい場合は何か資格をとったら良いかもしれません。 国家資格と民間資格と言う資格があります。 自分はどっちにやりたいことがあるのかと見極めて資格をとって再就職に臨むと良いですね。
50代女性の転職と起業することについて!絶対成功したい。
50代の女性は転職するのに不利だと言われています。 でも50だいだからこそ働いてほしい企業もあります。 色々とアンテナを張っておけば必ず自分に合った職種に就けるのではないかと思います。 清掃、スーパーレジなどが50代以降中高年に向いていると言われている昨今ですが資格を取ったり自分に合った仕事をあきらめずにやっていけたら良いと思います。 50代女性の企業は今まで培ってきた職種をそのまま独立と言う形で起業するのが一番早道で成功するパターンだと言われていますが、他にも50代女性ならではの職種もあるのかもしれませんね。
50代女性仕事がない!年齢的に求人もないの?
50代の女性は仕事がない? 求人も年齢的な事からあまりないの? そんなイメージを持っている方も多いと思います。 実際にはs求人広告をみてみると50代以降中高年女性希望と言う会社はけっこうあります。 ただ、若い頃のように同じような職種に就くと言う事は難しい場合もあります。 50代女性に求人はもちろんありますが、自分のやりたいこととマッチしているかどうかが重要になってきますね。
50代で仕事につながる資格を取得したい
50でも資格を取って仕事をしたいと思っている人はいます。 どうせ仕事をするのなら資格を取ってスキルを付けてからの方が収入面でも、資格があると言うことで長く働けると言う点でも利点ですから。 どんな資格が50代にはおすすめなのかと言うことに触れています。
50代のハローワーク!仕事は見つかるのか?
50代の職探しの一つがハローワークで探すこと。行くまでが躊躇している人も多いそうです。50代になって仕事をはr-ワークで探している人なんているのかしらと。ハローワークは、担当の人が企業に直接電話をしてくれて、面接日まで決まるので仕事を探すにはハローワークは是非活用すべきですね。
50代女性が初めて銀行系のキャッシングをする時
50代女性が初めてお金を借りる時はどこで借りて良いか不安ですよね。銀行系のカードローンだったら消費者金融よりも安心感はあります。30日で返せる範囲であれば、無利息で借りられるところを選ぶと良いですね。50代女性は様々な理由でキャッシングをすると言います。人により借りる内容は違います。出来ればすぐにおろせるお金を普通預金に入れておくと安心です。
50代一人暮らし女性の仕事について思うこととは?
50代一人暮らし女性で誰にも頼らずに仕事を一生懸命こなしている女性は結構いるものです。みんなどうやって今の仕事につくことが出来たのか気になるところです。今回は50代女性がワードもエクセルも出来ない40代で再就職をしたときのお話しも含めながら書き綴っています。
50代女性のコンビニバイトは大変?仕事内容や待遇とは
50代野女性の就職って簡単ではないですよね。50代女性のアルバイトとしてコンビニが人気があります。レジを売ってお客さんに商品を渡すだけのイメージがありますが、それ以外にもたくさん仕事があります。機敏に間違えないように仕事をしていく女性をお店側では欲しいのです。50代女性には落ち着きも会ってぴったりですよね。待遇雨も悪くありません。時間帯によって時給1,000円以上のところもあります。
50代でもアロマセラピストになれるの?自宅開業で稼げるのか検証!
50代でもアロマセラピストになれるのかどうか、60代、70代でもアロマスクールで勉強している女性はいますよ。その後は自宅開業を目標に頑張っている女性がけっこういます。自宅でアロマセラピストとして開業した場合、稼げるのか気になりますよね。
50代お金に苦しまないために!老後資金を今から貯めるには?
50代女性がお金に苦しまないようにするには?老後破産にならないために今から準備しておくことはひとつ。断捨離&ミニマリスト思考になることです。また思わぬ出費になっても慌てないように多少のすぐに現金をおろせるくらい貯金を貯めておくことも大事です。50代は老後破産にならないためのお金を貯められる最後のチャンスかもしれません。
50代女性今から資格をとって正社員として働くにはどうしたら良い?
50代女性が今から資格をとって、正社員として働けるのか、就職口があるのか!そんな思いの女性もきっと多いはずです。昔の50代と今の50代はだいぶ違うので、若さもあり勉強熱心です。ただせっかく資格をとっても就職が出来ない、正社員になれないとなるとせっかくの資格取得が無駄になりますね。50代女性の仕事をいくつか載せてみましたので参考にしてください。
50代女性の転職!うまくいく方法はあるの?
50代女性の転職はうまくいく方法はあるのかどうか?90%が難しいでしょうね。今の会社にいるのもあともう少しってところなら、神経をすり減らして転職するのは危険です。うまくいかなかったらそこからはパートとアルバイトのつなぎになることだってあります。
アラフィフ女性がタクシードライバーになれる?給料や待遇は?
アラフィフ女性がタクシードライバーになりたい!簡単にタクシードライバーになれるのでしょうか?最近は女性が働きやすい環境のタクシー会社も増えているようです。年収や待遇は?働き方も気になりますよね。はたして50代の女性がタクシードライバーとして稼ぐことが出来るのでしょうか?
50代女性が仕事につながる資格を取るならホームヘルパーがおすすめ
50代女性が仕事につながる資格を取るなら?ホームヘルパーがおすすめ。介護職員初任者研修修了者という資格である旧ホームヘルパーは50代女性にとってはとてもやりやすく、待遇も悪くなさそうです。賃金や仕事内容を調査してみましたので、参考にしてください。