50代独身女性お局は突然寿退社

50代独身女性お局は突然寿退社して幸せになる

 

世間では「50代独身女性をお局」

 

と、いない場所で悪く言う節がありますね。

 

結婚していないのがそんなに悪いのでしょうか?

 

 

たぶん、昔からのお局イメージが良くないのでしょうね。

 

古株で、威張ってて結婚できないのは

 

何かこの人に理由があるからだと決めつけているから。

 

最近の50代独身女性のお局様と言われる人の特徴は?

 

昔のイメージと違って、優しい人が多いと聞きます。

 

会社によってはよっぽど若い女性からの
圧力のほうが大きいとも聞いたことがあります。

 

IT関係でしたら、若い人にはかないません。
下手したら、邪険にされる場合もあります。

 

私の知り合いは50代後半で、会社人間一筋。

 

いわゆるお局様。

 

最近寿退社しました。

 

50代独身女性は性格悪いの?お局様の特徴は?

 

50代独身女性が会社にいると、20代30代の若い女性から見ると

 

「なんでこんな念絵になるまで結婚しなかったの?」

 

性格悪かったから?

 

この年まで一人な理由を何か特別特徴を探したがります。

 

そんなに偏った特徴はあるのではないのに。

 

 

たまたま、結婚しても良いかなと覆う男性に巡り合うことが出来なかっただけで

 

モテなかったわけでもなんでもないんです。

 

 

それなのに、50代でいると言うだけでモテなかったお局の独身

 

と言う目で見られてしまうんですよね。

 

50代独身女性できつい性格の悪い嫌味のお局もいる

 

昔ながらのイメージはやはりアラフォー以降の独身のお局様。

 

若い女性にきつく当たる、嫌味の言う意地悪なお局様。

 

いわゆる「お局あるある」

 

そんな嫌味なお局は本当にいるのか私にはわかりません。

 

 

高齢と言われるお局様からのパワハラは今でもあるのでしょうか?

 

 

お局の対策はどうしたら良いかと若い女性社員たちが話しているそうですが

 

会社に残っているのは、世代交代してお局様は実際は少ないですよね。

 

 

逆にそんなお局様を村八分にしてませんか?

 

と言いたくなってしまうのは私だけ?

 

それこそ、お局いじめでは?

 

もしかしたら、若い女性社員に負けたくない精神が

 

どうしてもきつく映ってしまうのではと思います。

 

50代独身女性の結婚意識は突然やってくる

 

仕事が楽しくて、みんなにも慕われて、
お給料も良くてこんな状態なら結婚なんて考えないですよね。

 

 

そう、30、40代位までは結婚と比べられないほど
仕事が充実してれば当たり前です。

 

 

私の友人もそうでしたから。

 

そして、婚期を逃しました。

 

 

あぁ、あの時いろんな人から声をかけられたっけ。

 

もう遅い。

 

 

今は周りを見ても既婚の男性ばかりです。

 

未婚の男性はどうもダサく見えるらしい。

 

 

そんなこんなでまた結婚できない時期が過ぎゆきます。

 

そんな時、これじゃいけないとふと思うのです。

 

 


もう、容姿なんていいわ
大事にしてくれる人なら
収入も普通で良いの

 

 

昔はイケメン好きだったのに。

 

そして年数は700万円以上じゃなきゃムリなんですけど!

 

と言っていた友人が。

 

 

もう一人の50代後半の女性も独身主義者でした。

 

周りからは「きっと結婚しないね。」

 

はっきり言って、不細工だし、もう60歳近いし。

 

なんて、悪口を本人のいないところで言われてたそうですから。

 

 

しかし、なんと58歳で初めての結婚することになりました。

 

寿退社です。

 

 

人生わからないものです。

 

あれだけ、会社人間だったのに。

 

 

そして60歳近くなると人恋しくなる年齢でもありますからね。

 

50代独身女性お局様結婚の行く末は?

 

 

お局様と言われていた50代独身女性の結婚の行く末は、見事に希望が叶いました。

 

一軒家を買い、念願叶って犬を飼って今は犬の仕事としたサロネーゼをしています


 

20代、30代で結婚するときと違って、
中高年熟年またはシニア婚になると老後を見据えた結婚になります。

 

 

この人と老後一緒に暮らして、幸せになれるかな。
安心した気持ちになれるかな。

 

そんな気持ちのほうが多く、多くを望まないんですよね。

 

だんだんと物欲も少なくなって来ますしね。

 

50代独身女性のお局様の結婚相手はどこで見つけたの?

 

その50代の独身女性は、どうやらずっと結婚したかったのではなく
やはりある年齢になってから結婚したくな多様な推測を受けました。

 

このまま一人でいのだろうか!?

 

このまま年をとったら、両親もやがていなくなり、子供もいない私は一人老いていく。

 

そう感じたのではないかと思います。

 

きっと50代に突入したころに結婚の文字が浮かんだのではないかと。

 

 

噂によると、本人からも言いたそうですが、お見合いは相当したそうです。

 

数打ちゃ当たる作戦です。

 

 


もともと美人ではないので、彼女を心の底からから愛してくれる人を
見つけ出すのに時間もかかったのかもしれません。

 

 

将来の大事なパートナーを顔で選ばない男性の方が私は誠実で信頼できます。

 

中高年熟年が婚活するなら、ここの二カ所をおすすめします。

 

シニア・中高年世代におすすめの婚活と結婚相談所

広告

関連ページ

50歳からの生き方を考える女性編
50歳からの生き方女性編。 人生の終わりの時に自分の人生はまぁまぁだったと思えそうですか? 50歳からの書生の生き方は結婚している場合と独身の場合、焦点もかなり違って来ます。 50歳からの後悔のない女性の生き方はどんなことなのでしょうか?
50代独身女性の生きがいとは?
50代独身女性で生きがいがないと悩んでいる人も多いようです。 それには今の収入に余裕があるかどうかと言う事も多少なりとも関係しています。 余裕がないと生きがいも持てない? お金がかかる生きがいばかりではないんですよ。 そんなヒントを綴っています。
50代アラフィフ女性の悩み(病気、住まい、お金)
50代アラフィフ女性の病気、住まい、お金に対する悩みを体験談として綴って見ました。 50代は癌の罹患も増えるころです。 この体験談を話してくれた女性も乳がんです。 50代と言う年齢は特に病気の悩みも増えてくる頃です。 住まいは持ち家の方が将来は楽ですが、支払いを考えると同じくらいになるそうですね。 お金は貯金がゼロの人もいますし、かなり書均している人もいます。
50代で離婚後の幸せな人生を送るために
50代で熟年離婚を考えている女性はきっと少なくありません。この年齢までじっと我慢していたからここで熟年離婚してやる!50代で離婚後に幸せな人生が送れるかどうか慎重に作戦を練っておかないと熟年離婚で後悔することも!
50代でモテる女性はこんな理由があるから
50代になっても異性にモテる女性はいますよね。なぜモテるのか理由を知りたくないですか?それは外見的なこと、内面的なこと等総合したものが男性からみたら魅力的に映るのです。50代でもまだまだあきらめてはいけないのです。私は魅力的と暗示をかけると言うのも良いですよ。
50代事実婚のメリットとデメリットとは?
50代で事実婚でいるカップルのメリットとデメリットについて。なぜ、事実婚と言うスタイルをとっているのか?それには籍を入れられない事情があることも。事実婚を何年も続けているカップルはメリットやデメリットが時にはあります。でも、事実婚を続けるにはメリットの方が大きい理由があるのです。
50代に多い結婚してても孤独を感じる女性
50代女性は結婚してても孤独を感じると言う人が多いのです。それぞれの環境にもよりますが、子供たちは独立して夫婦の会話が今まで以上に減ってしまっていると、家族と言う絆も見えてこなくなります。結婚していても孤独感を感じないでいるにはどうしたら良いでしょうか?
50代独身女性の素敵な生き方とは?
50代女性の素敵な生き方をご紹介しています。素敵に生きると言う事は自分の心次第ですね。仕事に生きがいを見つけたり、趣味で楽しんだり。お金をかけ無くても50代独身女性は素敵な生き方をしている人が多いですね。何かにチャレンジしようと言うのもキラキラして見えます。素敵な女性の生き方をこの記事ではご紹介しています。
魅力的な50代女性になる秘訣、保存版
魅力的な50代女性になる秘訣とは?環境次第で、自然と魅力的な50代でいる女性もいますね。そんな女性も気を付けていることがあります。服も靴も大事です。でも、もっと大事なものがあります。そこをいつも気にかけていればこっちのものですね。
子供のいない50代独身女性の生きがいとは?
50代独身女性で子供がいない人の生きがいについて考えていきます。子供がいない場合でも人それそれ生きがいは様々。今よりも老後はもっと孤独で寂しくなりがちです。そうならない為に、何でも良いので今から生きがいを見つけることが大切です。
50代女性の一人暮らしのメリットとデメリットは?
50代女性のひとり暮らしのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか?ある50代女性のひとり暮らしの体験を綴っています。一人暮らしをしている女性は是非参考にしてくださいね。自由だけど、大変な部分も多い50代のひとり暮らしの女性の体験とは?
50代独身女性が老後資金を作るコツとは?
50代独身女性はそう遠くない老後のことも心配ですよね。老後資金は心配のない人ばかりではありません。確実に働いている今よりも収入は少なくなります。そのためには何か工夫をして老後資金を貯めておきたいですよね。50代独身女性が老後資金を作るコツ知りたくないですか?
50代歳を取るのが怖い、どうしたら良いの?
歳を取るのが怖いと思っている若い男女もいますが、切実に歳を取るのが怖いと感じるようになるのは人生半分以上生きてきた50代ですよね。女性は等に顔の衰えがきになってきます。60代も目の前になり、健康面でも心配になるので、歳を取るのは怖くなるのはもしかしたら当たり前なのかもしれません。歳をとっても健康でい続けるためには?
50代女性が寂しいと思う時!友達もいない女性の悩み
50代独身女性で友だちがいないと言う悩みを持っている人が非常に多いのです。既婚者でも友達がいなくて寂しいと思っている人も少なくはないのですが、やはり既婚者と独身者とは環境も違いますね。友達を作るなら、同じ環境、同じような収入、金銭感覚も同じような人をこれから友達をして選んでいけると良いです。ヒントを書きましたので、参考にしてくださいね。
50代独身女性の住まい、賃貸に住むかマンション購入どっちがお得?
50代独身女性がマンションや家を購入するのを考えた時、賃貸に住み続けたほうが良いのか迷いますよね。それぞれのメリットデメリットがあります。不動産を買える資金はあってもあえて賃貸で住み続けるおひとり様やファミリーもいます。その人にあった住まいは?そのあたりのヒントなどにも触れています。
50代の終活は何から始めたら良いの?エンディングノートは必要?
50歳からの後悔のない生き方とは?気になるのが熟年世代に入った体の悩み、お金の悩み、住まいの悩み等など。人それぞれの生き方がありますが、後悔をしないで50代が生き抜くにはどうしたら良いでしょうか?
50代主婦の断捨離総ざらい!終活に向けて物を減らすメリットとは?
50代主婦の断捨離は今熱い!エンデイングノートを書いたり、終活に向けて断捨離をしている50代女性がとても多いとのことです。断捨離により物を減らすメリットはたくさんあります。どこから断捨離を指定以下わからない方、この記事をぜひ参考にしてくださいね。
アラフィフ独身女性一人暮らし~節約できる方法がここにある!
アラフィフ独身女性一人暮らし~節約できる方法があるなら知りたいですよね。どうしたも固定費はかかってしまいます。その固定費も押さえることは出来ますし、ただでレストランに行ったり、化粧品や健康食品のモニターで得する方法をご存知ですか?
50代未婚女性の不安のない生き方を考える!子供のいない人生の謳歌する方法とは?
50代未婚女性は将来のことを考えるとやはり夫がいて子供がいる女性よりも不安感があります。でも実際は50代未婚で子供がいない女性はたくさんいます。子供のいない人生の謳歌する方法とは?
天涯孤独の生き方とは?!楽しみ方や生き方準備編
天涯孤独の生き方とは?!天涯孤独だと感じたら、いろいろと生き方など準備しなくては孤独死しかねません。成年後見人や行政に相談するなど、これは中高年や熟年だけの問題だけの事ではないのです。天涯孤独、独ひとりぼっちでの楽しみ方や生き方とは?
50代独身女性の性格と特徴、将来の不安をなくすために今出来ることとは?
50代独身女性の性格と特徴とは?50代独身女性は近い将来の自分の老後のことも今から考えておく必要がありますよね。将来の準備が出来る最後の年代なのが50代。将来の不安をなくすために今から出来ることとは?
50代独身女性無職で生きる気力もない!脱出するための秘策とは?
50代独身女性無職で生きる気力もないと言う女性は意外といます。仕事はリストラされたり、転職を余儀なくされたり。それだけで精神状態は参ってしまいますよね。!そんな状態から脱出するための秘策とは?
50代独身女性の生きがいとは?不安な老後をどう生き抜く?
50代独身女性の生きがいとは?お金を貯めるだけ?会社と家との往復?もう恋なんてしない?不安な老後を生き抜くにはどうしたら良いのでしょうか?
50代独身女性不安と孤独で眠れない、解決策はあるの?
50歳からの後悔のない生き方とは?気になるのが熟年世代に入った体の悩み、お金の悩み、住まいの悩み等など。人それぞれの生き方がありますが、後悔をしないで50代が生き抜くにはどうしたら良いでしょうか?
50代独身女性の休日は何をしてますか?ひそかに婚活?
50代独身女性の休日は何をやって過ごしているのでしょうか?知り合いは読書、DVD鑑賞、ガーデニングなど等。結婚を意したj独身女性はひそかに婚活をしています。