50代で看護師転職成功

50代で看護師転職成功に向けて働くコツ

 

50代までずっと看護師として頑張ってきた!

 

第一線で看護師としてずっとやってきたけど、最近年齢や環境などを考えて思うことが出てきた人も多いのではないのでしょうか。

 

収入や待遇、年齢的なこと、看護師として働く環境も50代と言う年齢から転職を考えている女性も少なくないんです。

 

でも50代で転職したいと思っても次の職場が見つかるか心配になります。

 

看護師として50代は最後の転職になりそうです。

 

看護師転職の成功に向けて働くコツとは?

 

50代で看護師転職を考える理由

 

50代で看護師転職を考える理由には、体力的なことが原因の場合、人間関係が原因の場合、収入面で不満がある場合、勤め先の経営方針に対して疑問に思う場合などがあります。

 

更年期で体力的に続けることが難しい場合

 

50代は更年期の真っ盛りです。体力的にも衰えてきて、夜勤、体重が重い人のトイレ介助や車いす移動などが難しくなってきます。

 

そのため、体力的に看護師としての業務が辛くなってくるのです。

 

その上、更年期障害のホットフラッシュ、頭痛、自律神経の乱れ、動悸や息切れ、めまいなどの症状が出てくる時期です。

 

この時期は体力的に難しいからやめて、もう少し楽な条件で、別の所で仕事を始めようと思うのです。

 

看護師は不足しているので求人が多いです。

 

体力的な問題で転職する場合は、同じような条件の所ではなくて看護師資格が必要な違う業種の職場も考慮するといいでしょう。

 

人間関係で続けることが難しくなった場合

 

50代になると、若い人や中堅層の上にたつ管理職の人も多いです。

 

若い看護士の指導や間に入って調整することもあるでしょう。重責で耐えられなくなることがあります。

 

責任がない人でも、兎角そりの合わない人がいて、ストレスが大きくなるかもしれません。

 

収入面で不満に思う場合

 

収入面であまり昇給が見込めない、他の職場に比べて年収が少ないなどで不満に思っていることがあるかもしれません。

 

一般に50代以上の転職は、収入面でさがる傾向にありますが、管理職だった人は他の職場でも管理職として即戦力として優遇される場合もあります。

 

看護師免許をいかした勤め先いろいろ

 

看護士免許を生かした勤め先は、病院の外来や入院患者だけではありません。

 

高齢者施設や障害者施設、保育園、企業の産業看護士、ツアーナース、イベントナース、治験コーディネーター、クリニカルコーディネーター、訪問看護など、色々な職場で看護師は必要とされています。

 

高齢者施設や障害者施設

 

高齢者施設や障害者施設では、入所している高齢者や障害者に対する健康管理や医療処置、投薬管理などです。

 

痰の吸引や糖尿病患者のインスリン注射など、医療に関わることを医師の指示のもとに行います。

 

保育園

 

0歳児保育をする所では、都道府県によっては看護師の配置を義務付けています。

 

看護師を配置していると、保育園児のケガや病気にすぐに対応できます。

 

企業の産業看護士

 

 

産業看護士は、決められた条件を満たせば、学会より認定を受けて産業管理士として登録ができます。

 

従業員の健康管理や健康診断に関するデータ管理、保健指導などの業務を専門的に行っています。

 

ツアーナース

 

修学旅行、団体旅行や研修に添乗し、引率の先生との打ち合わせや旅行中は何かあったらすぐに対応できる体制を整えておかなくてはなりません。

 

イベントナース

 

野外コンサートなどのイベント会場や運動施設などで急なけが人や病気で倒れた人などの対応をします。

 

治験コーディネーター

 

治験にかかわる仕事で、CRCと言われています。

 

被験者に治験内容の説明と不安や心理的負担を軽減するための相談相手をします。

 

クリニカルコーディネーター

 

患者に専門的な情報を提供し、治療が効果的に行われるようにサポートします。

 

訪問看護

 

在宅を訪問して、医師の指示のもとに医療的な処置や痰の吸引、在宅酸素の管理、投薬管理、褥瘡の処置などを行います。

 

50代女性が看護師転職で成功するためのコツ

 

 

50代女性が看護師転職を成功させるには、転職サイトをうまく活用することです。
看護師転職サイトには、コンサルタントがいるサイトに登録することがおすすめです。


 

コンサルタントは、求人の応募から転職までサポートをしてもらえます。

 

転職先の情報や言いにくい給料の交渉や面接の日取り交渉なども行ってもらえます。

 

夜勤があるかないか、そこの雰囲気はどうか、こちらのキャリアを最大限生かせる方法などをサポートしています。

 

1つのサイトだけでなく、複数のサイトに登録しておくと求人が多くみられます。

 

求人先と自分の希望ががマッチしない時は、コンサルタントが求人先に断りの連絡を入れます。

 

前の職場との円満退職から新しい職場への転職までもサポートしています。

 

まとめ

 

50代は更年期なので、身体の不調や体力的に看護師の仕事が続かなくなる場合があります。

 

また、人間関係や収入面で不満に思う場合なども看護師の仕事を辞める原因となっています。

 

病院は夜勤もありますが、給料が少し下がっても昼間の仕事を探したい場合、ツアーナースやイベントナース、治験コーディネーター、産業看護士などの仕事もあります。

 

転職を考えている人は、看護師用の転職サイトで、コンサルタントのサポートの下に転職すると良いですよ。

 

看護師求人転職支援金をこんなにもらえるのはナースJJだけ

非公開求人もあるので、ぜひ登録することをおすすめします。

↓↓↓

広告

関連ページ

50代女性の平均年収と貯金
50代の貯金はどのくらいなのか気になりますよね。 50代と言ったらまだ体力はあります。 今のうちに仕事も頑張って老後のために貯蓄をしていたいですよね。 平均の年収や貯蓄は人により様々です。 どこが違うのかと言うと、転職をしたかどうかでだいぶお金の面では違ってきます。 これからは健康面に気遣って医療費にあまりかからないように出来たら良いですね。
50代女性の仕事はどんなものがあるの?と仕事探しは容易ではないのか。
50代女性の仕事探しは容易ではありません。 よっぽどスキルや経験がないと仕事を探すのに苦労をします。 どんな仕事でも良いと言うのでしたら年齢的に清楚いやスーパーのレジや品出しがあります。 専門職に就きたい場合は何か資格をとったら良いかもしれません。 国家資格と民間資格と言う資格があります。 自分はどっちにやりたいことがあるのかと見極めて資格をとって再就職に臨むと良いですね。
50代女性の転職と起業することについて!絶対成功したい。
50代の女性は転職するのに不利だと言われています。 でも50だいだからこそ働いてほしい企業もあります。 色々とアンテナを張っておけば必ず自分に合った職種に就けるのではないかと思います。 清掃、スーパーレジなどが50代以降中高年に向いていると言われている昨今ですが資格を取ったり自分に合った仕事をあきらめずにやっていけたら良いと思います。 50代女性の企業は今まで培ってきた職種をそのまま独立と言う形で起業するのが一番早道で成功するパターンだと言われていますが、他にも50代女性ならではの職種もあるのかもしれませんね。
50代女性仕事がない!年齢的に求人もないの?
50代の女性は仕事がない? 求人も年齢的な事からあまりないの? そんなイメージを持っている方も多いと思います。 実際にはs求人広告をみてみると50代以降中高年女性希望と言う会社はけっこうあります。 ただ、若い頃のように同じような職種に就くと言う事は難しい場合もあります。 50代女性に求人はもちろんありますが、自分のやりたいこととマッチしているかどうかが重要になってきますね。
50代で仕事につながる資格を取得したい
50でも資格を取って仕事をしたいと思っている人はいます。 どうせ仕事をするのなら資格を取ってスキルを付けてからの方が収入面でも、資格があると言うことで長く働けると言う点でも利点ですから。 どんな資格が50代にはおすすめなのかと言うことに触れています。
50代のハローワーク!仕事は見つかるのか?
50代の職探しの一つがハローワークで探すこと。行くまでが躊躇している人も多いそうです。50代になって仕事をはr-ワークで探している人なんているのかしらと。ハローワークは、担当の人が企業に直接電話をしてくれて、面接日まで決まるので仕事を探すにはハローワークは是非活用すべきですね。
50代女性が初めて銀行系のキャッシングをする時
50代女性が初めてお金を借りる時はどこで借りて良いか不安ですよね。銀行系のカードローンだったら消費者金融よりも安心感はあります。30日で返せる範囲であれば、無利息で借りられるところを選ぶと良いですね。50代女性は様々な理由でキャッシングをすると言います。人により借りる内容は違います。出来ればすぐにおろせるお金を普通預金に入れておくと安心です。
50代一人暮らし女性の仕事について思うこととは?
50代一人暮らし女性で誰にも頼らずに仕事を一生懸命こなしている女性は結構いるものです。みんなどうやって今の仕事につくことが出来たのか気になるところです。今回は50代女性がワードもエクセルも出来ない40代で再就職をしたときのお話しも含めながら書き綴っています。
50代女性のコンビニバイトは大変?仕事内容や待遇とは
50代野女性の就職って簡単ではないですよね。50代女性のアルバイトとしてコンビニが人気があります。レジを売ってお客さんに商品を渡すだけのイメージがありますが、それ以外にもたくさん仕事があります。機敏に間違えないように仕事をしていく女性をお店側では欲しいのです。50代女性には落ち着きも会ってぴったりですよね。待遇雨も悪くありません。時間帯によって時給1,000円以上のところもあります。
50代でもアロマセラピストになれるの?自宅開業で稼げるのか検証!
50代でもアロマセラピストになれるのかどうか、60代、70代でもアロマスクールで勉強している女性はいますよ。その後は自宅開業を目標に頑張っている女性がけっこういます。自宅でアロマセラピストとして開業した場合、稼げるのか気になりますよね。
50代お金に苦しまないために!老後資金を今から貯めるには?
50代女性がお金に苦しまないようにするには?老後破産にならないために今から準備しておくことはひとつ。断捨離&ミニマリスト思考になることです。また思わぬ出費になっても慌てないように多少のすぐに現金をおろせるくらい貯金を貯めておくことも大事です。50代は老後破産にならないためのお金を貯められる最後のチャンスかもしれません。
50代女性今から資格をとって正社員として働くにはどうしたら良い?
50代女性が今から資格をとって、正社員として働けるのか、就職口があるのか!そんな思いの女性もきっと多いはずです。昔の50代と今の50代はだいぶ違うので、若さもあり勉強熱心です。ただせっかく資格をとっても就職が出来ない、正社員になれないとなるとせっかくの資格取得が無駄になりますね。50代女性の仕事をいくつか載せてみましたので参考にしてください。
50代女性の転職!うまくいく方法はあるの?
50代女性の転職はうまくいく方法はあるのかどうか?90%が難しいでしょうね。今の会社にいるのもあともう少しってところなら、神経をすり減らして転職するのは危険です。うまくいかなかったらそこからはパートとアルバイトのつなぎになることだってあります。
アラフィフ女性がタクシードライバーになれる?給料や待遇は?
アラフィフ女性がタクシードライバーになりたい!簡単にタクシードライバーになれるのでしょうか?最近は女性が働きやすい環境のタクシー会社も増えているようです。年収や待遇は?働き方も気になりますよね。はたして50代の女性がタクシードライバーとして稼ぐことが出来るのでしょうか?
50代女性が仕事につながる資格を取るならホームヘルパーがおすすめ
50代女性が仕事につながる資格を取るなら?ホームヘルパーがおすすめ。介護職員初任者研修修了者という資格である旧ホームヘルパーは50代女性にとってはとてもやりやすく、待遇も悪くなさそうです。賃金や仕事内容を調査してみましたので、参考にしてください。
50代女性仕事がない?!ファミレスやマックで働ける?仕事内容や賃金を調査
50代女性仕事がない?!そう思っているのは実はもったいないのです。今の時代50代女性を雇いたいと思っている仕事先はたくさんあります。たとえばファミレスやマックで働けるかどうか、また仕事内容や賃金を調査しました。
定年のない仕事で女性が一生働ける職種ってなぁに?
定年のない仕事で女性が一生働ける職種!これって50代60代の女性は理想なんですよね。特に独身女性の場合は。資格があればよかった!でも資格がなくても定年がなくてそして一生働ける職種も探せばここにありますよ、