50代歯周病で入れ歯にならないための対処法とは?

50代歯周病で入れ歯にならないための対処法とは?

食事をおいしくいただくためには健康な歯が必要です。

 

よく噛んで食事をすることで食べ物と唾液が混ざることで消化もよくなります。丈夫な歯は健康な体の入り口です。

 

歯を失う原因には「むし歯」と「歯周病」があります。

 

「むし歯」は20代までの病気で、それ以降は「歯周病」が原因で歯を失うといわれています。

 

歯周病とは、歯ぐきの炎症からはじまり、歯を支えている骨を溶かしていく病気です。

 

50代歯周病で入れ歯にならない為の対処法があったら?

 

アラフィフの歯周病

 

歯周病は自覚症状がないまま進行し、気がついた時には歯が抜け落ちてしまうという恐ろしい病気です。

 

 

歯に歯石が溜まっていたり、歯ぐきが赤くはれていたり、歯みがきをしたときに出血はありませんか。

 

歯周病が進むと口臭があったり、歯ぐきを押すと膿がでたり、歯ぐきが腫れたり、歯がぐらぐら動いたりします。

 

 

1つでもあてはまる症状があったら要注意です。

 

50代だとかなり歯周病率は高まります。

 

50代60代で歯周病になる罹患率は90%ですが、30代頃から歯周病を抱えている人も少なくありません。

 

40代、50代で総入れ歯の人もいるくらいです。

 

アラフィフになると部分入れ歯の人も!

 

50代、部分入れ歯ならしょうがないか!

 

でも、総入れ歯にだけはなりたくないですよね?!

 

 

「入れ歯」では噛みにくい

 

歯が弱くなると、食べ物をしっかり噛むことができなくなり、食べ物のおいしさを十分に味わうことが難しくなります。

 

うまく消化できないと胃や腸に負担をかけて調子も悪くなります。

 

入れ歯のデメリット!

 

「入れ歯」も自分の歯ではないので、慣れるまでに時間がかかります。

 

おいしく食べることが難しくなったり、食材によっては食べにくい物もでてきます。

 

入れ歯の形態や素材によって価格もそれぞれです。

 

見た目もよく機能もよいものを作るためには保険の範囲では作成できないため高額な費用がかかります。

 

一生自分の歯で食べれることが、お金もかからないうえにおいしく食事ができるのです。

 

歯周病で歯を失わないために50代からできること

 

40歳を過ぎると、歯はどんどん弱っていき8割から9割の人は歯周病に。

 

50代になるとそれが進み、そのまま何もしないでいると?

 

60代ではやくも「総入れ歯」というコースをたどることにも!

 

歯には寿命はありません。

 

大事にしていたらずっと使えるものです。

 

それが途中で抜けてしまうということは、日ごろの歯の手入れが十分できていないということになります。

 

一番大切なことは日々のはみがきです。

 

正しい歯みがきの方法を知り毎日ていねいに手入れができることが必要です。

 

その他にも歯周病を予防する生活習慣として、よく噛んで食べること。

 

食生活に気をつけること、ストレスの解消なども予防法です。

 

 

歯周病にならない為には?

 

◆歯周病にならない為には歯と歯茎を清潔にすること。

 

◆歯石の除去は定期的にしてもらう事だけで、かなり歯の寿命は延びます。

 

◆私はインプラント用の歯ブラシでも最後にケアしています。

 

かかりつけの歯科医をつくり、歯に異常がなくても50代ともなれば定期的に歯の検診を受けることも大事ですね。

 

広告

関連ページ

50代女性に増えるがん予防とは?
50代女性がかかりやすい女性特有のがんと言えば乳がんと子宮がんです。 がんにならない為の予防法もあります。 早期発見もそうですが、自分でおかしいなと少しでも思ったらが早めの受診が大切です。 病院へ行くのが遅かった、ただそれだけのために余命を告げられた人もいます。
50代女性身体の不調の原因は日常生活にあった!
50代女性は身体の不調が出るころですね。急に体の不調の非が続くようになったと言うのも50代前後からが多いのです。長年の活性酸素やホルモンの低下等も原因ではあります。食べ物、他の生活を見直すだけで、身体の不調を改善できるとしたら?
50代に多いうつ病、病院に行かない改善方法とは?
50代女性は環境の変化や体の変化などで心の病にかかりやすくなっています。睡眠障害からおかしいなと感じることも多いのです。出来れば病院に行かずに不安感などからくるうつ病など改善したいですよね!ストレスを緩和する方法はあります。病院へ行かずに軽い症状でしたら改善するかもしれません。
50代独身女性が入るべきおすすめ保険!これなら安心
50代独身女性はどんな保険に入っておけば安心なのでしょうか?色々と保険のタイプもあります。50代と言う年齢からガンにかかりやすい年齢ですね。それを考えると女性のガンに特化したがん保険も入っておくと一時金が受け取ることが出来て安心です。その他に三大疾病に厚い保険や、介護保険なども入っておくと安心はできそうです。
50代眠れない!睡眠障害の原因や改善方法は?
今までは普通に眠くなり、自然と眠りについていたのに、50代になってからと言うもの中々眠くならない上に、夜中に目が覚めてしまう・・・早朝にはもう眠くなくなってしまうと言う現象はありませんか?それは50代という年齢ならではの原因があります。眠れない場合の改善方法を知っておくと、心身ともに楽になります。
不安や孤独感を感じている50代女性必見!気持ちを楽に過ごせる方法とは?
50代女性は身近に起こっていることに色んな変化を迎えるときです。結婚していれば夫の定年退職、子供の学生生活卒業やひとり暮らしをはじめたり、結婚ということもあります。今までとは違った環境に心がついていけないことも多々あります。まして女性ホルモンが減少する50代の女性の体は不安感と孤独感で悲鳴をあげていることもあります。
50代女性の悩み事!更年期の症状と老いはどうやって克服する?
50代女性の悩み事で多いのはやはり更年期の症状と、年齢的に老いを受け入れていくこと。更年期の症状は人によって様々ですよね。また老いと言う現実を受け止めてポジティブに生きるにはどうしたら良いのでしょうか?