50代女性太っていないのにメタボ?

50代女性太っていないのにメタボ?

50代になって健康診断に行ったらまさかのメタボだったと言う事はありませんでしたか?

 

今までは、まったくメタボとはかけ離れていると思っていたのに・・・

 

別に特に太っていない。

 

でも、なんとなくお腹が出てきたなとは思ってきた!

 

まさかの病院での診断がメタボリックシンドローム。

 

50代太っていないのに、初めてメタボと言われて・・・

 

お腹の周りを何とかしたいと思っている50代女性の方へ

 

メタボになる原因

 

メタボリックシンドロームと言う名前は良く耳にしますよね。

 

メタボリックは「代謝」、シンドロームは「症候群」という意味です。

 

こんにちわ、アラフィフモテ子です。

 

 

メタボとは、お腹デブのことを言うのかと思っていました。


 

メタボリックシンドロームとは、内臓脂肪肥満症のことを言います。

 

内臓脂肪が多い状態というだけでなく、高血圧、高血糖、高脂血症などの生活習慣病を発症している状態を指します。

 

メタボリックシンドロームに陥ると、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こす元になり、実際に体脂肪率が高めの人は気を付けなければなりません。

 

体脂肪が30%越えの人は要注意ですね。

 

日頃の悪い生活習慣、つまり運動不足や食べすぎなどが引き金となってメタボに。

 

メタボの予防策はどんなものがありますか?

 

メタボを予防するにはジョギングなどの有酸素運動、筋肉を作るトレーニング、食生活も整え、身体に蓄積してしまった脂肪をなくすことです。

 

40歳を超えると、このメタボリックシンドロームが急激に増えると言われています。

 

 

私、アラフィフモテ子は50代になってからお腹が太くなってきました。


 

今では食生活の欧米化などのせいで関係なく、もっと若い世代の人たちまでもがそんなメタボリックシンドロームの可能性を秘め、いわゆる「予備群」として存在しているといわれています。

 

メタボリックシンドロームに陥る原因は、お腹周りが大きくなり体脂肪が増加すること。

 

身体に体脂肪を蓄えていくという機能は、人間にとってはひとつの本能で、それは人が生きていくために必要不可欠なことでもあるんですよね。

 

生まれながらにして太りやすい、体脂肪を貯めやすいという人もいます。

 

 

親が太りやすい場合は子供も同じような体質の場合が多いのです。

 

そんな肥満遺伝子というものを持っている人は、余計にメタボに気を付け食生活を改善し、整えていく必要があります。

 

メタボが気になる人は、体脂肪率をきちんとチェックして、見た目にも嫌なタボリックシンドロームを防ぐようにしましょうね。

 

毎日体重計に乗るだけで、痩せると言われていますよ!

 

メタボを解消したいのならまずは食事に工夫を

 

体重を減らそうと思い立った時、まず直面するのが食事の問題です。

 

体重は取りあえず、いいんです。

 

とにかく、お腹周り何とかしたいのと言う50代女性は多いものですよね。

 

 

私の周りも太っているのではなく、私も含めて部分デブ?


 

健康的なダイエットを達成するためには、適度な運動と共に食事面からの改善が重要なのはわかっているけど・・・

 

極端な食事制限は健康を害するだけでなく、リバウンドの原因になる事もあります。

 

ストイックになり過ぎて、たまったストレスでドカ食いしてなんてこともあります。

 

結局太ってしまったり、ストレスが溜まりまくったり。

 

体重を落とし、かつ健康になって豊かな心を誰も手に入れがたいですよね。

 

身体を温める、腸を温めることが痩せる第一歩

 

ダイエットをする上で、食事に気を使う事は大切です。

 

まず野菜は、低カロリーでビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富で、食物繊維も多く含んでいます。

 

サラダは体を冷やしてしまうこともありますので、生で食べるよりも、温野菜を中心にて食べましょう。

 

同じ野菜ならサラダよりもスープ!

 

スーパーなどでドレッシングを選ぶ時は、ノンオイルのものを使いましょう。

 

油分を控えて手作りのドレッシングを作ることもおすすめです。

 

油脂成分控えることで体重を減らそうと肉類や魚類を完全に断つ人もいます。

 

たんぱく質は栄養面のことから考えても必ず摂ってくださいね。

 

コラーゲンも一緒に摂れる、鶏の手羽先がいいんだなぁ☆

 

肉や魚には豊富なタンパク質が含まれており、筋肉を作るに当たりタンパク質は必須です。

 

筋肉をつけることにより基礎代謝が上がり痩せやすい体にもなります。

 

魚は特に青魚を撮ると健康的になると言われています。

 

青魚の脂には血液をサラサラにする効果のあるドコサヘキサエン酸(DHA)やエイコサペンタエン酸(EPA)などの不飽和脂肪酸が豊富に含まれているためですね。

 

DHA・EPAのサプリもいろんなメーカーから出ています。

 

 

青魚のDHAやEPAは何がそんなに良いかって言うと?


 

  • DHAは、コレステロールを減少させます。
  • EPAは血液中の中性脂肪を下げてくれます。

 

炭水化物オンパレードをする日は、DHAやEPAをたくさん含む食べ物も一緒に摂ると安心ですね。

 

魚介類は貴重なタンパク原で、ダイエットの味方です。

 

油を使わない調理法を工夫することも大事ですが、積極的に摂りたい油もあります。

 

亜麻仁油、えごま油、ごま油、オリーブオイル、コーン油

 

この辺りが最近普通にスーパーでも売っていますね。

 

値段が普通のサラダオイルよりも高価ですが。

 

油を減らしたいのなら、トランス脂肪酸のものはキッチンから排除すると良いですね。

 

最近はトランス脂肪酸は食品に入れないと決めている国もあると聞きました。

 

マーガリンがその代表です。

 

パンにつけて食べるなら、オリーブオイルに塩をかけて食べる等工夫すると良いです。

 

蒸し料理や電子レンジなどでの加熱調理、煮物などを作るのも油の量を減らすことができます。

 

煮物はけっこう塩分や砂糖などが入るので、薄い味付けで素材そのものの味を引き出す煮物を食べると安心です。

 

50代は代謝が悪くなっていると言う理由から、メタボになりやすいのがわかりましたか?

 

代謝が悪くなったのは、年齢+ホルモンバランスの低下があります。

 

50歳になった頃から閉経する人が急激に増えます。

 

あなたも閉経?

 

私も閉経みたいな?

 

その時に今までたっぷりあった女性ホルモンが10分の一ほどになります。

 

今までの女性ホルモンが代謝を助けてくれていたのに・・・

 

閉経すると、女性ホルモンがどんと減るのでこれも50代女性が太っていないけどメタボになる原因ですね。

 

無酸素運動や食事の仕方でメタボは解消できると思って頑張るのみです。

デブ菌を減らして痩せ菌を増やそう

↓↓

今話題のダイエットはこちら

 

50代の方へ、こんなに簡単ダイエットティ⇒50代にオススメの噂の簡単ダイエットティ

広告

関連ページ

50代にオススメの今人気うわさの簡単ダイエットティ
50代女性のダイエットは難しいと言いますね。代謝が悪くなっても見事に痩せた人もいます。お金をかけずに痩せる方法や、有名なサプリメントを飲んで痩せた体験なども綴っています。
50代女性のダイエットにおすすめの方法とは?
50代になるとだんだん代謝も低くなり痩せにくい体質へと変化していきます。 でもいつまでも綺麗でいたい、顔はもちろんボディにも気を使っていつまでもスタイルをキープしていたい50代女性もいます。 50代女性に適したダイエット方法に触れて行きます。
50代女性のお金もかけずに簡単に痩せる方法とは?
50代女性の代謝はずいぶん悪くなっています。 色々なダイエット法をお金をかけてやっても続かない人も多いですよね。 ここで、お金をかけずに6㎏痩せたダイエット術を伝授いたします。
50代女性に効果的なダイエットと言えば?
50代女性に効果的なダイエットとは? かなり若い頃と違って代謝が悪くなってきています。 今までのダイエット法では痩せなくなっていると嘆いている女性もいます。 ダイエットを続けるのに一番はその人に合ったダイエット法を見つけ出すと言う事。 その中で私は社交ダンスが50代女性には適したダイエット法だと思います。 置き換えダイエットもどれを置き換えるかのよって成功することも出来ます。
50代女性のダイエットの難しさを改善する方法
50代女性のダイエットの難しさは? 更年期の頃から閉経の頃にかけて、かなり代謝も悪くなってきています。 一つに低体温とストレスが! 身体を温めて、低温体質を改善して難しい50代のダイエットに挑戦しましょう。 優さんその他に無酸素運動も大事です。 身体を温める食べ物を摂ると? 代謝も良くなりますね。
50代女性体のラインが崩れないためのとっておきの対策方法
50代女性は急に代謝が悪くなって体型も崩れると言います。 太ってしまったと言う女性は50代になると多くなってきますね。 更年期や閉経で女性ホルモンが急激に少なくなるため太りやすくなってしまっています。 でも、まだまだ50代女性は体系を崩したくないですよね。 50代女性が体のラインを崩さない対策方法があったら良いと思いませんか?
50代は短期ダイエットはライザップで、体質改善が早道
50代で短期ダイエットを考えている場合、どんなことをしたら痩せることが出来そうですか?年齢的に代謝もかなり落ちています。痩せる前に体質改善が必要になってきます。運動も無酸素運動を心掛けると違います。そんな指導法で短期ダイエットを成功させるにはライザップが理想的。ライザップに通うとどんな良いことがあるのか調べてみました。
冷やごはんダイエットは代謝が落ちてきた50代女性におすすめ
最近テレビでも話題になっている「冷やごはんダイエット」。こちらは、一旦ごはんを冷やして食べることをおすすめしています。冷やすことにより、難消化性と言うデンプンに代わり、冷やご飯を食べても糖の吸収を抑えてくれる効果があるのです。他の炭水化物によっても冷やすことでダイエットが期待されるのもあります。代謝が落ちた50代女性にはうってつけですね。
50代女性お腹の脂肪の正体!ポッコリお腹解消法とは?
50代のお腹ポッコリはイヤですよね。今まではそんなにお腹は出ていなかったのに???急にここの所お腹がぶよぶよ担ってきたと嘆いている50代女性はとても多いのです。代謝が悪くなった、それは加齢のせい女性ホルモン減少等の理由があります。でもそれだけではありません。冷え性だったり、便秘体質に慣れてしまったり、ストレスもいつも回避できていない状態だと、太ってきます。太るだけではなく50代はお腹に内臓脂肪として蓄積しやすくなっています。そうならないためのお腹ポッコリ解消法とは?
50代女性体脂肪の減らし方!体脂肪30%を切る効果的な方法
50代女性の体脂肪はけっこう高いですね。若い頃と比べて閉経などもあり脂肪を漏らすすべが減ってきているのです。昔と同じような食事をしていても体重は増え体脂肪は段々と高くなっていくのは、体の状態から行くと当たり前なのです。30%の体脂肪がある女性は体脂肪が減る効果的な方法を探しています。
美甘麗茶は50代の女性におすすめ!デトックスティのその秘密は?
美甘麗茶は50代の女性におすすめします!50代の私が1年前から飲んでいる美甘麗茶!成分を見たらきっと納得します。飲み方も普通のお茶と同じように手軽に飲んでデトックス。人気が衰えない美甘麗茶その秘密は?