アラフィフ独身女性一人暮らし~節約

アラフィフ独身女性一人暮らし~節約できる方法がここにある!

 

アラフィフ独身女性の一人暮らしの場合、どのくらいのお金を使うのか気になりますよね。

 

家賃、食費、交際費で一番節約できるものは?

 

家賃や保険、雑費も少なくおさえたいですよね。

 

平均的に50代独身女性の一人暮らしではどのくらいの生活費が必要なのか、紐解いてみました。

 

アラフィフ独身女性一人暮らし、使うお金はいくらかかる?

 

 

レストランで食費が浮く!化粧品や健康食品のモニターになってお得等など。

 

びっくりするような節約が出来ちゃう!

↓↓↓

 

 

アラフィフ独身女性の場合、一人暮らしだと、家賃、食費、交際費などすべてが自分の収入にかかってきます。

 

 

バリバリとキャリアウーマンとして働いてきた人とパートとして働いてきた人では使うお金が違いますよね!

 

 

バリバリと働いてきた人の場合、貯金もあり、海外旅行や国内旅行に費用をかけています。

 

 

一方、パートとしてぎりぎりの生活を送っている女性もいるので、どのくらい生活費がかかっているかは人それぞれなんですよね。

 

でも節約するならどの項目が一番お金をかけずに生活できるのか気になるところです。

 

アラフィフ女性の平均の年収は250万円くらい、月給で21万円くらいです。経営者として何百万も稼いでいる人もいれば、パートで100万ほどの年収の人もいます。

 

アラフィフ独身女性の一人暮らしの食費

 

アラフィフ女性の生活費の内訳をみてみましょう。

 

50代独身女性は、自分の分だけ作ればいいので食費はあまりかかりません。

 

 

贅沢をしなければ、月3万円くらいの食費で暮らしていけます。仕事が忙しくて、毎回昼食は外食という人でも食費は月4万円もあれば十分でしょう。


 

アラフィフ独身女性の一人暮らしの交際費

 

女性は、友達とどこかへ出かけたり、食事に行ったりと交際は積極的にする人が多いです。

 

そういった交際費にお金がかかる50代独身女性の交際費は月2万円位ですね。

 

 

そもそも経済観念の発達しているほとんどの女性は、それほど派手に使うことはありません。

 

アラフィフ独身女性の一人暮らしの保険代

 

アラフィフ独身女性こそ保険に入って安心したい!

 

平均的50代独身女性の保険はいくら位なのでしょうか?

 

50代女性がかけている保険内訳
死亡保障、医療保険、ガン保険、女性特約、年金保険

 

 

医療保険はアフラックやアリコ、オリックスなど有名所に入っている女性も多いですね。


 

私の場合
医療保険月に4,000円位
ガン保険月に2,500円位
年金保険1万円

 

遺族年金があるので、何とか支払ってます。

 

保険にはあまり重点を置かず、県民共済や全労済などで月2,000円くらいで済ませている人もいます。

 

生命保険文化センターが統計を取った結果、アラフィフ女性の平均死亡保険金額は960万円ですが、あまり死亡保障は重視しなくても多少の貯金があれば良いのではないでしょうか。

 

それよりも生きるための保険の方が大事だと言われている昨今ですね。

 

アラフィフ独身女性の一人暮らしの電気代、光熱費や雑費

 

50代の独身女性だと、一人暮らしの電気代、光熱費合わせて1~1,5万円くらいが平均値です。

 

光熱費は一人分の食事を作るガス代や水道代は知れています。

 

 

 

衣服代は、キャリアウーマンの人は衣類にもお金をかけているようですね。
趣味が多く、人との交流が多い人も美容院代や洋服靴代にはお金をかけているようです。


 

 

50代位の女性になると、少しいいモノを長く着られるように購入する人が多いようです。アラフィフ独身女性の衣服費は月平均1万円くらい。

 

 

その他の雑費として2万円くらいですね。

 

 

アラフィフ独身女性が生活で節約できるもの

 

 

アラフィフ独身女性は、節約術にたけています。生活費を抑えるためにどのような節約術を使っているのでしょうか。

 

アラフィフ独身女性の食費の節約術

 

買い物に行くと、つい買いすぎてしまうということはありませんか。

 

 

まとめ買いをすると、1カ月の食費に使う額が減ります。一人分の食事は少ないので、1週間分の献立を大方、考えておきます。

 

 

そ1週間分をまとめて購入して、あとは1週間、買い物に行かないであるもので済ますのです。

 

 

例えば、肉は大パックで購入して、小分けにして冷蔵庫に入れておく。

 

大根などの野菜は日持ちがするように新聞紙などでくるんで冷蔵庫で保管する。

 

日持ちがする乾物(ひじきやわかめなど)を購入。

 

 

冷蔵庫の物がなくなってきたら、それを使うなどをすると、1カ月1万円ほど出費が抑えられます。

 

アラフィフ独身女性の電気代・光熱費の節約術

 

電気代は、最近は節約コンセントがあり、夜は切っておくことができるので、それで月1,000円ほど浮かすことができます。

 

 

水道代は節水コマやシャワーヘッドにすると月1,000円ほど節約できます。

 

出来るだけ風呂の残り湯で洗濯をし、雑巾がけをするなどでも節約できます。

 

台所がガスの場合、圧力鍋を使うとおいしく早く作ることができてガス代の節約にもなります。

 

アラフィフ独身女性の住まいの節約術

 

家賃や家のローンは、どうしても毎月かかるものです。

 

それを少しでも節約するためには、金利が高い時に購入した家のローンなら、今は金利が安いので、ローンを金利の安い方に借り変えることが出来ないか交渉できます。

 

 

家賃が発生している場合は、2年毎の更新の前に少しでも安く借りられるところを探すと意外と穴場の賃貸物件に巡り合うこともありますよ。


 

引越をしようと思っている場合、引越は4月や年内は多いので、引っ越し業者が閑散期だと少し安い値段でしてもらうことができます。

 

アラフィフ独身女性の被服費や日用品の節約術

 

バーゲンで洋服を買うのは人のよりけり。

 

安いからと言って買っても結局着ることがない場合もあります。

 

日用品などをネットで購入する場合、価格comを利用して、一番安い店で購入して節約できます。

 

まとめ

 

アラフィフ独身女性の一人暮らしにかかる生活費やアラフィフ独身女性の生活で節約術は参考になりましたか。

 

アラフィフ独身女性は、それなりに生活を楽しんでいる女性が多いです。

 

節約することで老後の設計も考えながら、今現在もいきいきライフを送りましょう。

 

・50代独身女性が老後資金を作るコツとは?

広告

関連ページ

50歳からの生き方を考える女性編
50歳からの生き方女性編。 人生の終わりの時に自分の人生はまぁまぁだったと思えそうですか? 50歳からの書生の生き方は結婚している場合と独身の場合、焦点もかなり違って来ます。 50歳からの後悔のない女性の生き方はどんなことなのでしょうか?
50代独身女性の生きがいとは?
50代独身女性で生きがいがないと悩んでいる人も多いようです。 それには今の収入に余裕があるかどうかと言う事も多少なりとも関係しています。 余裕がないと生きがいも持てない? お金がかかる生きがいばかりではないんですよ。 そんなヒントを綴っています。
50代アラフィフ女性の悩み(病気、住まい、お金)
50代アラフィフ女性の病気、住まい、お金に対する悩みを体験談として綴って見ました。 50代は癌の罹患も増えるころです。 この体験談を話してくれた女性も乳がんです。 50代と言う年齢は特に病気の悩みも増えてくる頃です。 住まいは持ち家の方が将来は楽ですが、支払いを考えると同じくらいになるそうですね。 お金は貯金がゼロの人もいますし、かなり書均している人もいます。
50代で離婚後の幸せな人生を送るために
50代で熟年離婚を考えている女性はきっと少なくありません。この年齢までじっと我慢していたからここで熟年離婚してやる!50代で離婚後に幸せな人生が送れるかどうか慎重に作戦を練っておかないと熟年離婚で後悔することも!
50代でモテる女性はこんな理由があるから
50代になっても異性にモテる女性はいますよね。なぜモテるのか理由を知りたくないですか?それは外見的なこと、内面的なこと等総合したものが男性からみたら魅力的に映るのです。50代でもまだまだあきらめてはいけないのです。私は魅力的と暗示をかけると言うのも良いですよ。
50代事実婚のメリットとデメリットとは?
50代で事実婚でいるカップルのメリットとデメリットについて。なぜ、事実婚と言うスタイルをとっているのか?それには籍を入れられない事情があることも。事実婚を何年も続けているカップルはメリットやデメリットが時にはあります。でも、事実婚を続けるにはメリットの方が大きい理由があるのです。
50代に多い結婚してても孤独を感じる女性
50代女性は結婚してても孤独を感じると言う人が多いのです。それぞれの環境にもよりますが、子供たちは独立して夫婦の会話が今まで以上に減ってしまっていると、家族と言う絆も見えてこなくなります。結婚していても孤独感を感じないでいるにはどうしたら良いでしょうか?
50代独身女性の素敵な生き方とは?
50代女性の素敵な生き方をご紹介しています。素敵に生きると言う事は自分の心次第ですね。仕事に生きがいを見つけたり、趣味で楽しんだり。お金をかけ無くても50代独身女性は素敵な生き方をしている人が多いですね。何かにチャレンジしようと言うのもキラキラして見えます。素敵な女性の生き方をこの記事ではご紹介しています。
魅力的な50代女性になる秘訣、保存版
魅力的な50代女性になる秘訣とは?環境次第で、自然と魅力的な50代でいる女性もいますね。そんな女性も気を付けていることがあります。服も靴も大事です。でも、もっと大事なものがあります。そこをいつも気にかけていればこっちのものですね。
子供のいない50代独身女性の生きがいとは?
50代独身女性で子供がいない人の生きがいについて考えていきます。子供がいない場合でも人それそれ生きがいは様々。今よりも老後はもっと孤独で寂しくなりがちです。そうならない為に、何でも良いので今から生きがいを見つけることが大切です。
50代女性の一人暮らしのメリットとデメリットは?
50代女性のひとり暮らしのメリットとデメリットはどんなものがあるのでしょうか?ある50代女性のひとり暮らしの体験を綴っています。一人暮らしをしている女性は是非参考にしてくださいね。自由だけど、大変な部分も多い50代のひとり暮らしの女性の体験とは?
50代独身女性が老後資金を作るコツとは?
50代独身女性はそう遠くない老後のことも心配ですよね。老後資金は心配のない人ばかりではありません。確実に働いている今よりも収入は少なくなります。そのためには何か工夫をして老後資金を貯めておきたいですよね。50代独身女性が老後資金を作るコツ知りたくないですか?
50代歳を取るのが怖い、どうしたら良いの?
歳を取るのが怖いと思っている若い男女もいますが、切実に歳を取るのが怖いと感じるようになるのは人生半分以上生きてきた50代ですよね。女性は等に顔の衰えがきになってきます。60代も目の前になり、健康面でも心配になるので、歳を取るのは怖くなるのはもしかしたら当たり前なのかもしれません。歳をとっても健康でい続けるためには?
50代女性が寂しいと思う時!友達もいない女性の悩み
50代独身女性で友だちがいないと言う悩みを持っている人が非常に多いのです。既婚者でも友達がいなくて寂しいと思っている人も少なくはないのですが、やはり既婚者と独身者とは環境も違いますね。友達を作るなら、同じ環境、同じような収入、金銭感覚も同じような人をこれから友達をして選んでいけると良いです。ヒントを書きましたので、参考にしてくださいね。
50代独身女性の住まい、賃貸に住むかマンション購入どっちがお得?
50代独身女性がマンションや家を購入するのを考えた時、賃貸に住み続けたほうが良いのか迷いますよね。それぞれのメリットデメリットがあります。不動産を買える資金はあってもあえて賃貸で住み続けるおひとり様やファミリーもいます。その人にあった住まいは?そのあたりのヒントなどにも触れています。
50代の終活は何から始めたら良いの?エンディングノートは必要?
50歳からの後悔のない生き方とは?気になるのが熟年世代に入った体の悩み、お金の悩み、住まいの悩み等など。人それぞれの生き方がありますが、後悔をしないで50代が生き抜くにはどうしたら良いでしょうか?
50代主婦の断捨離総ざらい!終活に向けて物を減らすメリットとは?
50代主婦の断捨離は今熱い!エンデイングノートを書いたり、終活に向けて断捨離をしている50代女性がとても多いとのことです。断捨離により物を減らすメリットはたくさんあります。どこから断捨離を指定以下わからない方、この記事をぜひ参考にしてくださいね。