50代白髪染めのダメージや染める間隔、白髪率

50代白髪染めのダメージや染める間隔、白髪率について

50代の白髪率!

 

白髪染めの間隔は皆さんどうしているのか気になりますよね!?

 

悲しいかな、50代の白髪。

 

気持ちは若いと思っても白髪は50代になるとどんと増えます。

 

50代の白髪率はどのくらいかと言うとほぼ100%に近いのです。

 

まれにほとんど白髪がないよ!

 

と、言う人もいます。

 

体質なんでしょうね。

 

髪の半分は白髪だと言う50代も多くなってきています。

 

50代は白髪と向き合う年齢なので、メンテナンスが必要なお年頃ですね。

 

白髪染めをすることも必須になってくる50代ですが、髪の毛を染めるにあたってダメージはどうなのでしょうか?

 

50代からの白髪染めってどうなの?

 

 

50代の白髪がある人は白髪染めをしているかと言うと、ほぼしていますね。

 

定期的に染めている人もいれば気になった時のみ染める人。

 

もし、70才を超えてたらもう自然でいいか、髪染めも身体に負担あるし・・・

 

50代ならまだ老け込みたくはないですね。

 

そう思うと少しでも若くありたい。

 

髪の毛ひとつで見た目年齢の差がかなり出てきます。

 

白髪はその代表。

 

だから白い髪ではいたくないの。

 

私もそうです。

 

親に似てしまったため、50代になった途端スゴイ白髪の量。

 

40代ではあまり気にならなかった白髪。

 

時々白髪染めをしたり、カラー剤で染めたりと言う程度でした。

 

そう、40代はまだ時々白髪と言う感じ。

 

でも、50代は毎日白髪と言う感じ!

 

なので私は5㎜髪が伸びたら白髪が目立ってしまうのです。

 

 

白髪の多い私は今までいろんなカラートリートメントを試してみました。

 

最近知ったのがこちらの【マイナチュレ カラートリートメント】です。


 

@cosme第一位話題沸騰中です。

 

簡単によく染まる!

 

業界初!1本で4役のオールインワンケア

 

エッセンシャルオイル使用

 

敏感肌やアレルギーの方も安心

 

植物由来でもちろん無添加

↓↓↓

 

マイナチュレ カラートリートメント➡ご購入はこちらから!

 

マイナチュレ カラートリートメント

 

白髪染めの間隔

 

 

ルプルプに出会うまでは3週間に一度の白髪染めでした。

 

地肌や体に悪いだろうなと思っていても・・・白髪染めはやめられなかったんです。

 

男性を意識しているから?

 

女性を意識しているからでもあります。

 

周りの50代の女性はまだまだ女性ホルモン真っ盛り。

 

髪の毛と言うと女性ホルモンも関係していますよ。

 

ネイルにエクステ、髪の毛は50代にしてつやつやロング。

 

全てを綺麗に保つって大変ですね。

 

私は髪の毛だけは艶々でいたいと思っています。

 

艶髪にしたい!ネットで話題の守り髪シャンプー&トリートメント

 

アラフィフにおススメのシャンプー守り髪の口コミ

 

白髪染めの間隔は私は三週間に一度です。

 

それ以上置くと白髪がかなり目立ってきてしまいます。

 

白髪染めはどうやってやるの?

 

さて、白髪染めと言われるヘアダイ。

 

 

このヘアダイは私は基本美容院でした。

 

時々一か月白髪染めに行けなかったりします。

 

そうなったらもう大変。

 

家での白髪メンテナンスを途中に入れます。

 

白髪が染まるトリートメントをするのです。

 

色々なメーカーの物を使いました。

 

シャンプー前の乾いた髪にカラートリートメントを塗布するものや

 

一度シャンプーした髪の毛をタオルドライをしてカラートリートメントを塗布するもの。

 

しかし、中々染まらないのです。

 

それもそのはず、大体の白髪が染めるカラートリートメントは一回で満足に染まったためしがない。

 

何回か染めていくうちにだんだん染まっていきますとうたってあるものがほとんどなのです。

 

そんな毎回毎回カラートリートメントめんどくさくて出来ないよ!

 

と、思いながらやれやれとやっていました。

 

これも数年前までのこと。

 

ルプルプは一度でしっかり染まるので、美容院代が浮いています(^^)

 

 

今はほとんど美容院に行かずに自分でカラートリートメントで染めています。

 

ルプルプは経済的。


 

しっかり染まる地肌も髪の毛も傷めません。

 

50代の白髪で悩んでいる方へ

 

白髪染めをすると気になるのはダメージですよね。

 

そして、染める間隔も出来れば長くしたいですね。

 

しっかり染まって、髪や地肌に優しい白髪染めを探して色々試してきました。

 

様々なタイプの白髪染めトリートメントが各メーカーから出ていますが、こちらルプルプのカラートリートメントは綺麗に染まって健やかな髪質にするのでリピーターが多いのです。

 

私の友人たちも「ルプルプが一番良いみたい」

 

と、言ってますね。

 

染まりやすいだけじゃない、ハリ・コシもアップするので50代女性にはおすすめの白髪染めトリートメントです。

 

頭皮や髪を傷めることなくしっかりと染めて、地肌ケアしながら白髪染めをします。

 

 

白髪を目立たなくするだけではなく、昔の頃のような輝く髪質に近づけたいなら「ルプルプのヘアカラートリートメント」をおすすめします。

 

髪の毛につやがあると若く見えますよね。

 

私が色んな白髪染めで髪を傷めて悩んだところにヘアカラートリートメントの存在を知りました。

 

どんなカラートリートメントを使っていいのかわからないですよね。

 

オススメ白髪を染めるカラートリートメントはこちら⇒50代のオススメ白髪染めランキングトップ3

 

広告

関連ページ

50代ロングヘアは若く見えるのかそろそろやめた方がよいのか?
50代になったらロングヘアはやめた方が良いのか?50代になると白髪染めは必須になってきたりします。 毛染めによって髪質はよっぽどじゃない限り悪くなってきます。 メンテナンスをしたり生まれつい髪の質が良かったりする女性はいつまでたっても髪の毛は綺麗ですね。 そんな女性だったらロングヘアもやり続けて良いのではないでしょうか? 50代でロングヘアを続けたい場合は髪の毛のメンテナンス次第でOKですね。
50代の髪質は悪くなるばかり?細くなる人剛毛になる人ちりちりで悩む人
50代になると髪質は悪くなるばかり。 細くなったりちりちりになったり、剛毛で悩む人も少なくありません。 やはり若い頃とは違って髪質も変わってくるのです。 そんな時はどうしましょう。 簡単なのがシャンプーを今までのと変える。 アミノ酸系のシャンプーが良いとされています。 潤いが出て髪の毛を乾燥から守ります。 頭皮のマッサージも髪の毛を良くする一つです。 メンテナンス次第で50代の髪質も綺麗でいられますね。
50代女性若く見えるのは髪質と髪型にあり!髪のアンチエイジング
50代の女性の髪型と髪質次第で10歳くらい若くも老けても見えます。 髪の毛がつやがあってサラサラ感があればそれだけで若く見えます。 ポニーテールのような一つ結びは髪質が良ければおしゃれに見えるし、ぼさぼさ頭だったらただ面倒だから日っ詰めているだけに見えます。 髪のアンチエイジングもやればやっただけ髪の毛には良い栄養を与えます。 元気で若々しい髪の毛を保つために髪のお手入れも必要ですね。
50代女性の髪の老化や毛穴の老化を止める方法
50代にもなると髪の老化や毛穴の老化が気になりますよね。 その原因は? 髪の老化や毛穴が硬くくなる事を食い止める方法等情報を書き綴っています。 卵を食べると良い、マッサージに行くと良い等知っていてお得な事を載せています。
ノンシリコンアミノ酸系シャンプーはハゲや薄毛、抜け毛におススメ!情報あり
ノンシリコンシャンプーは今話題になっていますね。 それもそのはず、ハゲや薄毛抜け毛にはノンシリコンでアミノ酸系のシャンプーをツ片方が良いのです。 市販のシャンプーでもおススメの商品をご紹介しています。 実際に美容師さんから聞いた情報を取り入れながらシャンプーについて触れています。
50代女性加齢臭は頭皮の臭いから、原因と対策は?
50代は加齢臭が気になるお年頃。 男性はおじさん臭くなり、女性は中高年独特なにおいになると言います。 そんな加齢臭の物質が出てくるからとあきらめなくても食べ物やシャンプーの仕方やボディソープで加齢臭を抑えることは出来るのです。
50代の白髪と髪型の悩みの解決策とは?
50代の白髪と髪型は悩むところですね。 白髪の量も急に多くなる年頃なので、染める間隔も短くなってきます。 髪型も今までのヘアスタイルだと合わなくなってきます。 50代の白髪と髪型の悩みの解決方法は?
市販と通販の人気白髪染めは?
50代になったら切り離すことの出来ない白髪染め。 アレルギー体質でも大丈夫な白髪染めを選ぶ? しっかり染まりたい白髪染めを選ぶ? 市販で人気の白髪染めや、通販で買ってみたヘアカラーなど試した結果はいかに?
50代、いつまでもロングヘアでいられるための秘策は?
50代、いつまでもロングヘアでいたいですよね。きれいなロングヘアでいる為の秘策をご紹介したいと思います。まずは内側から食べ物でのケア、外側からはドライヤーでのやり方。トリートメントでのケアもただ乾かすだけではない秘策があります。50代のロングヘアを綺麗にしてくれる方法を知りたくないですか?
白髪を染めなくてもおばさんにならないロングヘア
白髪染めをしなくてもおばさんにならないロングヘアとは?ロングヘアなのに白髪があるって今一つ綺麗に見えないですよね。でも染めたくないし。そこで白髪を染めなくてもロングヘアでおばさんに見えないスタイルはあるか書きとめてみました。
白髪染めをやめるのは平均何歳頃なのでしょうか?
白髪染めをやめる時って、いつかはやってきますよね。平均だと何歳くらいが白髪染めをしなくなるのでしょうか?まだ40代や50代60代で白髪がたくさんあってももう白髪染めをしなくなったという人もいます。それは稀であって、白髪染めをやめる時の平均は白髪が増えてきてもそれが違和感なくなった年齢にやめる決心がついているようです。
50代ロングヘアでポニーテールは痛いの?
50代女性のロングヘアでポニーテールをしているのは痛い?いい年をしてポニーテールはおかしい?髪が艶々してればロングヘアでポニーテールが似合えば全然大丈夫です。結ぶ高さを少し低めにするとあまり違和感もなく大人のポニーテールの出来上がり。パサパサしていてポニーテールをしている場合は、ただうっとうしいから髪をひっつめているの?と思われます。
50代白髪染めランキング!おすすめカラートリートメントトップ3
50代におすすめの白髪染めは?髪と地肌の為にカラートリートメントをオススメします。たくさんのカラートリートメントがある中で、私がオススメしたいトップ3はルプルプ、レフィーネ、ラサーナです。
アラフィフにおススメのシャンプー守り髪の口コミと解析した結果は?
アラフィフ女性におススメなシャンプー&トリートメント守り髪。 雑誌やネットなどでも話題となっているので知っている人も多いんです。守り髪シャンプー安堵トリートメントの口コミと解析を見てますます買いたくなる人は多くなりそうですね。
白髪が目立ちにくい白髪染めの色や髪型は?白髪は明るく染まらないの?
白髪が目立ちにくい白髪染めの色は?白髪は黒でしか染まらないのでしょうか?私はそういわれ続けましたが、美容院を変えたら綺麗に茶色に染まり白髪が目立たない色になり見た目も華やかになりました。白髪の目立たない髪型もご紹介しますね。